見出し画像

どろどろの欲求

あまり力みすぎるとガチガチになって苦しくなる。ダメ元とか適当くらいがちょうど良い。何でもそう、いつ止めても良いという気持ちがなくてはやってられない。逃げても良い。たまには自分と向き合わなくて良い。もしかしたら溶けてなくなりたいという欲求は、何かと繋がりたいという欲求なのかもしれない。自分という一個の固まった自我や肉体から飛び出して、周りとの境界を曖昧にしたいのかもしれない。この窮屈な自分という殻から解放されたいのかもしれない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

励みになります!
9

三科琢美 Takumi Mishina

心の中に生じる世界を、紙の上にペンや鉛筆を使って描いています。 つくることによって生まれたことばをありのままに記録していこうと思っています。 http://mishintakuan.tk
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。