見出し画像

終わりの無い独り言

どこまでもぐにゃぐにゃになりたい。伸びたり縮んだりしたい。ぐちゃぐちゃドロドロになりたい。溶けて無くなりたい。思いっきりぶつかって飛び散りたい。

物事は一から始めるものではなく、常に流れの中の一部分から始まる。それは真っ白い画面を前にした時に感じるプレッシャーとは真逆のもの。頭に浮かぶものは出てくるままに字や線にしたい。永遠に続く独り言のように。行き着く先などわからない。それが連なり、塊になり、堆積する。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

とても嬉しいです!
6

三科琢美 Takumi Mishina

心の中に生じる世界を、紙の上にペンや鉛筆を使って描いています。 つくることによって生まれたことばをありのままに記録していこうと思っています。 http://mishintakuan.tk
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。