七草はピンク色のポタージュに そして金柑のサラダ

お正月気分も抜けやらぬまま…
時間はどんどんと過ぎていってしまうのですが、今年は仕事始めがゆっくりなこともあって、ぼんやりのんびりしている私には、季節の行事的なものがあることは、ある意味とてもいい刺激、日常の中のメリハリになっています^ ^

今年はお正月にお節も作って、なかなか良いスタート!
そして、7日は『人日の節句 じんじつのせっく』
七草粥を食べて、今年1年の無病息災を願う日。

近年はスーパーで手軽に“七草セット”が手に入ることもあって、作られる方、食べられる方も多いですよね。
7日当日は、インスタグラムやツイッターにも、美味しそうな七草粥がたくさん流れてきていました🌿

もれなく我が家も!と思って、ちゃんと七草を用意していたのですが、今年の1月7日は月曜日。
前日の日曜は出かけていて、そこで美味しそうなパンを買ってきてしまった…
基本的にパンは冷凍保存しない、というポリシーのもと(?)色々なパン屋さんのパンをハントしていることもあって、
「あかん、7日はどうしてもこのパンを、今、この美味しいタイミングで食べたい…」と。

そういう訳で、我が家の『人日の節句』は七草粥ではなく、七草を使ったポタージュのある【朝ごパン】になりました。

パンは中目黒にある『ラ・ヴィア・ラ・カンパーニュ』さんのもの。
プレートに乗っているのは、大きく焼かれたローズマリーのフォカッチャ。
そして、テーブルの真ん中にあるのは、クープの模様で『HAPPY』と描かれたパン♪
ああ、可愛い💕

お出かけ当日の朝にお店のインスタグラム
おめでたいハッピーニューイヤーパンが焼き上がりました”と写真が上がって、一目惚れしたもの。
さっそくお邪魔して、店頭に並ぶパンの中から1番きれいに文字が出ている“ ハッピーパン ”を選んできましたー^ ^

そして、七草のポタージュ💕

ベースになっているのは、赤カブ。
ピーラーで薄く皮をむいてからざっくりとカットし、オリーブオイルで炒めて、少しの塩とお水で蒸し焼きに。火が通ったら、豆乳とお水を足してブレンダーでポタージュにしました。
カブの甘さがしっかりとあったので、スープの素などは足さなくてもこれだけで充分に美味しいスープになりました。

七草のせり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざは、さっと洗ってザク切りにし、あまり全体が浸かってしまわないようにスープの表面でサッと煮てから器へ。
そして、すずな(カブ)、すずしろ(ダイコン)はフライパンで焼き目をつけてからトッピング。

春らしいといえば、春らしい…
ベビーピンクなポタージュに仕上がっています♪
まるでいちごポッキーのような色ですが、天然、自然の色ですよ^ ^
(桃の節句とかのほうが色味としてはマッチする?)

お粥じゃなかったけど、トロトロポタージュで胃腸を休めた気分は味わいました!
今年も元気にもりもりと美味しいパンを食べられますように、、、という願いもばっちりと取り込んだメニューかな。

そして、もうさっそくアレコレとパンを楽しんでいる我が家。

まずは、自由が丘『なんとかプレッソ』のやわやわ食パン“ムー自由形”を夫と半分こしてのバタートースト!
バターはもちろん、エシレバター✨


そして、続いては先日初訪問した白金台『金麦』のパンたち。
ブレッドボード左から、ずっしりと重い“さつまいものリュスティック”、プレートにもつけてある“バレンシア”という名前のオレンジピールがたっぷりと入ったパンは、スライスしたらもうすぐに柑橘の香りがふわっと漂ってくるほどの充実ぶり!
そして、“カレーパン”は、揚げでも、焼きでもなく、もっちりふかふかの白いパンにスパイスの効いたカレーがたっぷりと入ってました^ ^
(↑テレビでも紹介され、人気ナンバーワンの商品だそうです)


いつもうまく出かける先々で、次の日の朝ごはんを見越してパンを購入しては、朝食のテーブルに上げているのですが、そんなパンに合わせている最近のお気に入りが「金柑のサラダ」🍊

金柑って、まるごと甘露煮したり、あとはのど飴の原料?くらいのイメージしか以前は持っていなかったのですが、結婚後(といってももう15、6年前のことだけど)東京に住むようになってから八百屋のおじさんに「金柑は皮を食べるものだからね!」と言って、店先で1個もらって齧ったらすごく美味しかった!という感動。そして、「皮を齧ったら、中は種だらけだから捨てるんだよ」と教えられた思い出✨
それ以来、金柑は季節が来ると生食することを基本にしているのですが、半分にカットして種を除いてしまえば、繊維だらけの中身もちゃんと食べられる。
輪切りのスライスにてして生野菜に混ぜ込んでしまうと、とても爽やかな香りと果汁のおかげでドレッシングいらずなサラダが完成します。

白いプレートの日のサラダは、スライスしたカブやラディッシュ、生ハムも少しいれて塩気も足した、金柑のサラダ。

カラフルプレートの日のサラダは、茹でたロマネスコとスライスしたアーリーレッド、ブロッコリスプラウトに、金柑スライスをいれたサラダです。

どちらもサッとオリーブオイルをまわしかけても^^
明るいオレンジ色がアクセントにもなる綺麗なサラダが楽しめますよ。
レモンよりも優しい酸味と甘みがあるので、酸っぱいのが苦手な方にもオススメ。
1個ずつが小さいので、カットすると1回で使いきれちゃうところも好み。
金柑、あまり食べたことないな、、、という方、是非、今シーズンは金柑デビューしてみてください🧡


あ、季節の行事といえば、、、
鏡開きもありましたが、我が家は鏡餅が思ったよりも早くに固くなってきちゃって、フライングして食べてしまっておりました^^;
そんなこんなで今度は遅れてしまって、お正月用の切り餅の残りでようやく本日、ぜんざいをいただきました🎵  


いちごものっけて、ちょっと華やかに🍓

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけると嬉しいです^^

ありがとうございます\(^o^)/
88

いつもの朝ごはん2019

2019年の我が家の朝ごはんをまとめるマガジンです。 パンが好きなので、パン食が中心です^^
2つのマガジンに含まれています

コメント2件

ピンクの七草ポタージュ、美しいです!
わあ!有賀さん♪ ありがとうございます😊 やたらとファンシーな気もするのですが、作っている最中から「お、お!こんな風になるのかー」と楽しかったです♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。