スライスチーズとオニオンのラピュタパン

今朝は黒米入りの食パンでラピュタパン♪
「目玉焼き乗っけ=ラピュタパン」ということで、我が家もいつもは本当にそれだけのシンプルなスタイルにすることが基本なのですが、なんとなく今日は月曜日!
さあ、今週も頑張りましょー!という気分だったので、食パンの上にスライスチーズとスライスオニオンを乗せてまずはトースト🍞
チーズが溶けて、オニオンの縁が少し焦げたあたりで取り出して、別で焼いておいた目玉焼きを乗っけました^ ^
普段より、ちょっとゴージャスラピュタパンです♪

目玉焼きを焼いたフライパンで、ジョンソンヴィルウインナーとアスパラガスを焼きつつ、その様子を見ながら、サニーレタスをちぎり、レモンをスライスして、ラディッシュも用意、
それでもまだプレートに隙間がありそうだなぁ…と思いながら、紫キャベツのマリネとミニトマトを用意しました。

だいたい、前の晩、寝るときに(明日の朝はこれをメインにしよー♪)って考えています。
今日の場合は「ラピュタパン」がメイン。

そして、朝になってまずは、毎朝の変わらぬメニューであるヨーグルトを器に出してバナナを入れて、あと何のフルーツを出そうかなぁ… よし、今日はあまおう🍓だな!と、このあたりから朝ごはん準備のエンジンがかかり始める。
メインのイメージでプレートを選んで、一度メインのものを調理前に置いてから、他の空きスペースの確認もしたり。。。

りんごをむいたり、コーヒーを入れるのは一番最後。
夫の分の野菜ジュースは、これもルーティンなのでヨーグルトを準備するのと同時くらいにグラスに注いでいます。(← 冷蔵庫から出したての冷たいジュースが苦手ということもあります)

だいたい、朝ごはんの準備に25〜30分。
(↑この間に、猫が抱っこしてー!としつこく迫ってくるという「一回抱っこタイム」が入ります💦)
そのあと、テーブルにパパッと並べて撮影終わるまでに5分。
というのが、我が家の理想の朝です^ ^

時々、思ったよりも手間取って調理に時間がかかり過ぎると、写真はテキトーに💧
逆にサクサク準備が進むと、じっくり撮影。あれこれ並べ替えたりして楽しんでいます。

自宅で、簡単パン焼き教室や、焼き菓子レッスン、アイシングクッキーのレッスンを開催していますが、近頃はそれらよりも「あの朝ごはんをどうやって準備しているのかを知りたい」と言われることが多くて、「朝食セッティングレッスン」もリクエストがあれば開催中です^ ^

ご興味のある方、どうぞお声をかけて下さいませー♪

と、今日はいつもとちょっと違った内容で書いてみました。
そして、今から明日の朝の「メイン」をイメージしつつ、そろそろ寝まーす✨

#朝ごはん #ごはん #おうちごはん #料理 #食事 #朝食 #ラピュタパン #手作り


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけると嬉しいです^^

ありがとうございます\(^o^)/
52

【更新終了】いつもの朝ごはん 6

自宅朝ごはんの記録です『手ごねのお家パン』での「朝ごぱん」や、都内お気に入りパン屋さんで選んできた素敵パンなど、基本的にパン食です
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。