藤田和俊

photographer & writer based Tottori ,Japan. 心が揺さぶられたものを、写真と文章で表現してます。お仕事の依頼は、 bokuranofukei.k@gmail.com までお願いします。
  • 14年間勤めた地方紙を辞めることに。 退職までの道のりを綴っています。
    2フォロワー

やりたいこと、ばかりじゃない

僕は「〜したい」という思いが強い方です。 はっきり言ってわがままだし、頑固だし(ほんとつい最近気づいたかもしれない)、自分が正しいと心のどこかに思っていて人の話...

フィルムで撮るもの。

フィルムカメラで僕は何を撮るのだろう。 このところ、ふと考えることがある。 この三ヶ月くらい気合いを入れて撮影していて、怒涛の勢いでフィルムを使った(怒涛といっ...

退職日記④ 体は正直

さてさて、フリーランスのライター兼カメラマンを目指したものの、何をどうしたらなれるのだろうかさっぱり分からない。僕に限らず多くの人が夢の叶え方に悩んだりしている...

退職日記③ 二転三転

23時と、5時。 それが僕が動き始める時間だった。 仕事が終わり家族が寝静まった後、そして、家族が起きてくる前の時間。 僕は一生懸命、戦っていた。 いずれも眠い目を...

退職日記② 最初の決断

辞令はいつだって急だ。そんなものだとはわかってはいたが、家購入の一大イベントを前にした藤田家は大きな選択を迫られた。 当時、妻は米子市内の会社に勤務。子供は当時...