みらまち2016 事前ワーク day1

2016年9月10日

今年も開催されるみらまち2016で、自分で考えたお店を出店したい子たちが集まっての事前ワークを行いました。

みらまちとは?
子どもたちが自分たちが欲しいまちを、自ら考え自らつくっていくイベントです。
お店を出す、市長になる、警察をつくる…
いろんな人と関わり合いながら、まちをつくっていく過程で、学校では学べない様々なことを学ぶ機会になります。
ホームページ:http://miramachi.jimdo.com/

みらまち当日に出すお店を考える上で、まずは自分たちの身のまわりのまちを見直すところから始めます。

「みんなのとても楽しかった思い出はなに?」
という問いかけに対して、子どもたちはレゴブロックを使って表現します。

友達との思い出、お花畑、お祭り…
まちの中には、みんなそれぞれの楽しかった思い出がたくさん詰まっています。

それを踏まえて、こんなものができたらもっとまちが楽しくなるなって思うものをつくっていきます。

最後に、みんながつくったレゴを1つにしていきます。

魚釣りはここに置こう!でっかいほうきはここにあったらいいよね!
など、みんなで一緒に考えながらひとつのまちを考えていきます。

まちをつくっていく上で他の人たちとの関わり合いが欠かせません。
自分がやりたいお店を出すのではなく、まち全体を見て必要なものをつくり出す。
与えられた仕事だけやっていても楽しくないし、自分で考えてつくり出すのが1番面白いんです!

みらまちに出ていただく子たちに、まちをつくる経験をして欲しくてこんなワークをしています。

これからみらまち当日に向けて、どんどん準備を進めていきます!
どんなお店になるか、ぜひみらまち当日に会場にお越しください。

みらまち2016 -自分でつくるみらいのまち-
日時:2016年10月30日(日)
場所:道の駅富士川
HP:http://miramachi.jimdo.com/
FB:https://www.facebook.com/events/1747506402133413/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

みらまち

仕事を自分の手で作り出せるようになるために、自分で考え、行動し、問題を解決する体験ができる場をつくっています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。