2019.6.28(金)韮崎市 女性のための起業セミナー 第2回「マイビジネスプラン 応用編」

「起業に興味があるんだけど、どんなことから始めればいいのかわからない…」
「こんなことをやってみたいんだけれども、まだ不安がある…」
そんな女性の方々を対象に、改めて自分のやりたいことや軸を見つめ直し、仲間を集めて活動や事業を大きくしていくためのセミナーが、山梨県韮崎市でスタートしました。

NPO法人bondplaceがこれまで3年間やってきた山梨県の女性起業支援事業(通称:co+shegoto コーシゴト)での経験やノウハウを活かし、今年度は韮崎市役所の方々と一緒に事業を行なっていきます。

本セミナー全体の趣旨や私たちが大切にしていることは、こちらの第1回の講座のレポートにありますので、ぜひこちらもご覧ください。

■講座概要

日時:2019年6月28日(金)10:00~12:00
会場:韮崎市民交流センター ニコリ 3階 多目的ホール
テーマ:第2回「マイビジネスプラン 応用編」

今回の起業セミナーでは、起業に対する「不安・モヤモヤ・踏み出せない」といった想いに寄り添ったり、具体的にアイデアを形にしていくための頭の整理をしたり、といったことを大切にしています。

全6回の講座を通して、第1・2回の講座では「私のこと=I」を深掘りし、第3・4回の講座では「私とお客さんのつながり=WE」を考え、第5・6回の講座では「パートナーや社会環境のこと=IT」に目を向けて行きます。

前回の講座ではレゴ®︎を使って「自分自身の価値観」を改めて見つめ直し、今回の講座では「なぜこんなビジネスをやろうと思っているのか?」「過去にどんな経験があって、こういうことに関心を持っているのか?」といったことを、起業家同士でグループを作り発表し合いました。

■なぜ(Why)から始まる共感のループ

今回の講座に向けて、宿題として「マイプランシート」を起業家の皆さんに記入してきていただきました。
それぞれの自己紹介やライフラインチャート、興味関心ごと、マイビジネスプランの概要やどんな人をハッピーにしたいのか?といったことを書き込むシートです。

今回は4人1組でグループを作り、それぞれのマイプランシートを1人20分ずつかけて発表します。
「過去にこんな経験があったからこそ、こんなビジネスがしたい!」「こんな出来事があったからこそ、こんなテーマに取り組みたい!」そういった1人ひとりの「なぜやるのか?(Why)」の部分にこそ”共感”が生まれます。

グループで「話す」→「質問する」を繰り返しながら、1人ひとりのなぜをどんどん深掘りしていきます。

「これまでは自分の好きなようにやってきたけど、子どもが生まれたときに『この子が生きやすい社会をつくる』ってことがテーマになった!」
「自分がずっと悩まされていたお金のこと。でも誰も教えてくれなかったからこそ、自分が教える立場になりたい!」

事業計画や収支計画を考える前に、こうした自分自身の「軸」をしっかり確認しておくこと・他人に伝えられるようになっていることが、ビジネスを継続していくために必要なことだと思っています。

■小さな1歩から始めよう!

それぞれのマイプランシートの発表が終わった後、起業家の皆さんには今日の感想とともに、「ベイビーステップ」を宣言していただきました。
ベイビーステップとは、赤ちゃんが歩むような「小さな1歩」のことです。
大きな1歩ではなく、小さな1歩をどんどん踏み出していく。小さいからこそどんどん修正していける。そんなことを大切にしてほしいと思っています。

「どうやったらもっといろんな人に伝えられるのか?を考えてみる」
「リノベーションなどの相談できる人と繋がりに行く」
「今日グループの皆さんにもらったアドバイスをもとに、うまくいってなかったやり方を見直す」
そんなことを発表していました。

*****

次回は7月12日(金)。時間は同じく10時からになります。
「ビジネスモデル作成 実践編」として、ビジネスの価値や強み、顧客のニーズなどを整理していきます。

また次回のレポートもお楽しみに♩

韮崎市 女性のための起業セミナー 第2弾
主催:韮崎市
共催:山梨県信用保証協会 韮崎市商工会
セミナー実施・監修:NPO法人 bond place
Photo & Writing:芦沢郁哉(Twitter:@ashi_19


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

韮崎市 女性のための起業セミナー

韮崎市で開催している「女性のための起業セミナー」に関するレポート集です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。