インディアンの死生観とは

最近は知り合いでもそうでない人でも気になる方にはできるだけ直接会おうと思っていて,自分が勝手にいつか必ずお会いしようと決めている方の中に心理カウンセラーの衛藤信之先生という方がいます。


衛藤先生は日本メンタルヘルス協会の代表として,日常生活に使える心理学を楽しく教えてくれる大人気の先生である一方,ネイティブアメリカンと一年間生活をともにした経験からインディアンの知恵を使える伝承者としても注目されている方で,まだYoutubeでしか見たことないけど,とにかく話がおもしろいです!!しかもおもしろいだけじゃなくて,心理学の視点から日常における考え方や捉え方などをわかりやすく教えてくれ,学びや気づきが必ずあります!!


そんな衛藤先生がアメリカの先住民のインディアンと暮らした経験からいろいろ話をしてくれるんだけど,その中で「正しい死に方」について,こんなことを言っています。



「人間は生まれてくるときに苦しくて大泣きするが,まわりの人たちは新しい命を大喜びして笑顔で迎える。正しい死に方とはその逆で,本人は満ち足りた心で笑顔で死んでいくが,まわりの人はその人を惜しんで大泣きする」



人間の生き様は死ぬときに現れるなんていいますが,

そんな生き方ができたら素敵だなと思います☆


この世を遊びつくして,満足して逝きたいなと思います(笑)





衛藤先生についてはこちら 


話はこんな感じ ⇒

https://youtu.be/y1BfdugV0bE


参考文献:「今日は、心をみつめる日」 心理カウンセラー 衛藤信之

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

好き☆今日もあなたを応援してます😄
19

たけーし☆

教員・ライター・ブロガー。 働き方や教育,お金,健康など生活や習慣をアップグレードする方法を発信しています。 相談や連絡はこちらにお願いします⇒1210takeshi@gmail.com

コメント4件

その通りですね。せっかく生まれたのなら、この世を遊びつくして満足したいですね!
会おうと決めている人がいる、というのは素敵ですね。
会えるかどうか、ではなく、会おうというのが。
ぼくは、中学の頃の初恋の人に会いたいと思いますが、会おうとは
思ってないです...
「知り合いでもそうでない人でも気になる方にはできるだけ直接会おう」という姿勢、見習いたい。私も、その気持ちで。
喜多 漠路 さん

同感です。一緒にそのような世界にしましょう☆

wataru shiroishi さん

あ~その気持ちめっちゃわかります。
たぶん会わないのが正解なんでしょうね(笑)

川中紀行 さん

いつもコメントありがとうございます☆
励みになります!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。