”週末寝だめしたから大丈夫”って大丈夫?

平日は慌ただしく学校や仕事を終えて帰宅し,多少疲れていてもついついTVやネットなどで夜更かしをしてしまう。翌日は寝不足ではやく寝ればよかったと後悔しながらも,徐々に夕方に向けて元気になり,またまた夜更かし。そんなこんなで平日をなんとか乗り切り,待望の休日へ。”さあ,今日は寝るぞ”と,とにかく寝続けて日頃の睡眠不足を解消する。これがいわゆる寝だめってやつであるが,そもそも寝だめってできるのだろうか。

あなたは毎日何時間寝ていますか。

日本人の平均睡眠時間は約7時間22分ぐらいらしいが,睡眠時間が6時間未満の人が約40%もいると言われている。6時間未満というのは,アメリカでは短時間睡眠とされ,ひとつの目安になっているようだ。

睡眠不足の影響は思っている以上にでかい。

学習面においては認知機能が低下する。つまり,集中力がなく,勉強しても身につかなかったり,仕事でもミスが増えたり,同じ業務をこなすのにより多くの時間がかかる。健康面では太りやすくなり,糖尿病や高血圧,ガン,うつ病,心臓病にかかる確率が高くなることが実証されている。つまり,

睡眠不足はいいことが全くない

のである。そして,

人間が本来持っている力を十分に発揮できない状態になる

ということになる。

さて,そこで”わたしは週末にしっかり寝てるから大丈夫”という声が聞こえてくるのだが,本当だろうか。結論から言うと,

どうやら寝だめはできないらしい。

寝だめをするとストレスホルモンは低下するらしいが,認知機能は回復しないということが科学的に証明されている。つまり休日に多く寝たぐらいでは脳の疲れは回復しないのだ。さらに長く寝すぎることも身体に悪いというエビデンスも出てきている。それだけでなく,休日に長く寝すぎると生活リズムが崩れ,その結果,休み明けから乱れた生活リズムを元に戻さなければいけないので,余計に疲れてしまうのだ。どうやら結局のところとにかく毎日同じリズムで生活するのが一番パフォーマンスがあがるみたいだ。

睡眠の大事なところは,起きている時間に多大な影響があること。

自分の夢や目標を叶えるために,睡眠時間をきちんと確保し,しっかり寝てみてはどうだろうか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

好き☆今日もあなたを応援してます😄
12

たけーし☆

教員・ライター・ブロガー。 働き方や教育,お金,健康など生活や習慣をアップグレードする方法を発信しています。 相談や連絡はこちらにお願いします⇒1210takeshi@gmail.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。