神様からのプレゼント!?

毎日ではないが朝は散歩するようにしている。

朝と言っても結構な早朝で,下手すると変質者と間違えられるぐらいの時間帯である。なのでたまに人がいたりすると,すれ違うときにちょっとドキドキしてしまう(笑)たぶん,向こうも同じようにこんな時間にこいつ何してんのって思っているだろうけど(笑)

とにかく朝が好きだ。

自分一人しかいないんじゃないかと思うような静寂。

昼間には見せない街の表情。

新鮮な空気。

一日の始まりを告げる朝焼け。

朝は自分を整えるのに最高の時間だと思っている。

特にこの時期は昼間の暑さとは対照的にひんやりとしたあの空気がたまらなく気持ちいい。朝はそんな至福の時間をプレゼントしてくれる。

朝の散歩は時間に応じて,気の向くままに適当に歩いている。この日も同じように歩いていると,ふと道端にあるものを見つけた。

10円玉だ。

財布から迷子になったこの子を拾い上げ,そっとポケットに入れて,家に帰った。

家に帰ってしばらくしてから,子どもたちが起きてきた。うちは3人のわんぱくボウズがいるので,子どもが起きるととにかく色々慌ただしい(笑)そんないつものドタバタした朝を乗り越え,この日は出かける予定があったので,嫁とこどもたちを残して,家を出発した。

目的地までの交通手段は電車だ。

駅に着くと券売機へと向かう。

キャッシュレスのこの時代に相変わらず券売機で券を購入している。日常で電車に乗ることがほとんどないのと,ICOCAを以前紛失してしまったからだ。

財布には小銭が大量にあった。

目的地までの料金は320円。

財布の中身を少し整理しようと,小銭を次々に券売機に投入した。

さて目的地までの券を購入するかと思ったが,

表示されている金額は,

「310円」

あれ,10円足りないじゃん。

再びお金を投入しようと財布を覗くが,見事に一円玉しかない。

あっ!?

朝の出来事を思い出した。

迷子のあの子を拾っていたのだ。

こんなこともあるもんだなとポケットに手を入れる。

あれ?

ない・・・。

あの十円玉は・・・

キッチンのカウンターに置いたんだった!

残念(T_T)

結局千円札もなく一万円をくずしましたとさ(笑)

散歩に関するこちらの記事もどうぞ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

好き☆今日もあなたを応援してます😄
23

たけーし☆

教員・ライター・ブロガー。 働き方や教育,お金,健康など生活や習慣をアップグレードする方法を発信しています。 相談や連絡はこちらにお願いします⇒1210takeshi@gmail.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。