あれから10日後①

正確には全く10日後ではないんだが,

今年の人間ドックで「要精密検査」と診断されてから,

ついに再検査の日がやってきた。


検査の内容は,なんと大腸カメラ!!


ほうほう,そうきましたか。

なるほどなるほど。

いやーこれはまじかと。

やっちゃいますかと。

ついに禁断の扉が開放されちゃいますか(笑)


大腸の検査なので検査に向けて食事制限が3日前からスタート。

食べたらダメなものは野菜類,海藻類,種や繊維のある果物,油ものなど。


う~ん,野菜と果物がダメなのは痛いね・・・


食べていいものには,パン,素うどん,ごはん,おかゆ,白身魚,豆腐,鳥のささ身など。


どれも白っ!!


わかったわかった。

とにかく白いもんを食べておけってことね。

意外だったのが刺身はOKということ。

正直かなり救われました。お刺身LOVEやね。


とりあえず言われた通りにパンやおにぎりや素うどんなどで2日を過ごす。

検査前日の昼食からはレトルトの検査食。

昼はクリームシチュー,夜はお粥に大根となすを煮たようなやつだったかな。


思いっきり野菜やないかーい!!


とツッコミながら完食。


さて,ここからが大変。

食後に下剤500mlと水500ml,さらに寝る前に水を200ml飲めとの指示。(ちなみに下剤の作り方は,水と薬を混ぜて合計1800ml作ります。)


これも検査のためと,大学の新歓の新入生並みに1Lを一気に飲み干す。(もちろんそんなことやったらだめですよ。)


ちなみに下剤はポカリスエットみたいな味で意外とおいしい。

この時点でお腹はパンパン。


まさに「馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない」ばりに,


「たけーしを水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない」状態やね。


しかしその後,就寝前に追い酒と言わんばかりに指示通りさらに追い水を一杯。


がんばってる自分に乾杯。


おやすみ。


予想通り,夜中に度々トイレで目覚める。

何度もトイレで目が覚めたこともあり,いつもより早めに起床。


当日は8時から10時までに残りの下剤1300mlと水を1300ml以上飲めとの指示。つまり合計2600mlね。


飲み始めてしばらくすると下剤が効いてきたので,


飲む → トイレ → 飲む → トイレ → 飲む → ・・・


のエンドレスリピート。

少し汚い表現で申し訳ないが,ついに辿り着いたよね。


下痢の向こう側に!!


さてさて,検査までのミッションをコンプリートし,準備は万端。


いざ病院へ!




次回へ続く。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

好き☆今日もあなたを応援してます😄
27

たけーし☆

教員・ライター・ブロガー。 働き方や教育,お金,健康など生活や習慣をアップグレードする方法を発信しています。 相談や連絡はこちらにお願いします⇒1210takeshi@gmail.com

コメント4件

思い出します。
川中紀行 さん

検査までがきついですよね(笑)
おはようございます。
検査おつかれさまでした。
大腸検査の食事制限、食べて良いのは
白なんですね🙄はじめて知りました!
ちぃ坊 さん

ありがとうございます。
自分も初めてでいろいろドキドキでした(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。