ライブハウスとクラウドファンディング

クラウドファンディングとは
インターネット上で出資者を募り1つのプロジェクトの
資金を集める事。金額に応じて出資者には様々な
リターン(限定品や記念イベント参加権など)が提供される
---------------------

という訳で昨日、クラウドファンディングで
トイレを改装しちゃいました!!!!!!
工事と並行してエレファントノイズカシマシの
ライブを4時間ぶっ続けるという巨大なおまけつき。
まずは写真をごらんください。

Over Drive Photography ヒズミ フェイスブックページ

うん、どうかしてますね。
詳しいライブレポートは佐藤ブログで書きます。
なので、こちらでは成り立ちというか色々と裏話を。

まず、なんでクラウドファンディングやろうと
思ったか。これね、全然やるつもり無かったんですよ(笑
クラウドファンディングという存在は勿論知っていて
幾つかのプロジェクトにも支援したりして
結構積極的・好意的に見ていたんです。

そんな中、新しいクラウドファンディングのサービスが
出来るからその初回として何かやってみませんか?
という話を知人づてに頂きまして。
とりあえず話だけ聞きにいってみたんですよ。

ざっと内容聞いて思う訳です。
「こ、これは見せ方難し過ぎる・・・」
だって要は「お金頂戴~!」な訳じゃないですか。
そんなん「自分がバイトでもなんでもせいや!!」です。
事実色んなサイトを巡るとそんな内容の
プロジェクトがあまりにも多過ぎる。

映画や新商品といったスポンサーが見つかりにくい
ゼロ状態の物ならいざしらず、バンド活動やライブハウス運営の
資金を皆さんから貰うってよっぽどじゃないとな、と。
これは時期尚早、四谷にはまだ早いと思ったもんです。

でも、折角の10周年記念なにか面白い事やりたいな~と
思っていた所にアイデアが降り注いできました。
「ト、トイレだ・・・!!!!!」

別にね、アウトブレイクのトイレってそんなに汚くないんですよ!
(年明けて何故か一気に老朽化しましたが、これは未だに謎)
でも、お客さんが一番に使う場所だったりするし
世間のイメージでは未だにライブハウスのトイレは臭い・汚い・怖いの
3拍子そろってますからね。これをアホみたいにキレイにするのは
ちょっと面白そうだな・・・と。

でも、それも結局見せ方としてズレてしまえば
「そんなもん、自分の金でやればいいじゃん!!!」
になる訳でして・・・

そこでまぁ、考える訳ですよ。
そこで僕の悪い癖が出てきてしまうわけです。
最早別にお金が集まるとかどうでもよくて
「なんじゃそりゃ~!」で話題になれば良くね?
最悪自腹で工事すりゃいいじゃん!!!
という悪ノリが加速してしまいました。

こうなるとなにも考えずに突き進んでしまいます。
自分内テーマはただ1つ

「バンドに対して、ライブハウスに対してお金を払う」
ってのが、いかに気分が良くて、豊かな気持ちになって
面白い事かって感じてもらう。

これのみ、です。
ゆえに様々なバカバカしいリターンを用意しました。
・トイレ命名権
・トイレでレコーディング権
・佐藤と行く四谷飲み歩きツアー
・トイレを最初に使える権利
などなど。著名人の皆さんにもコメントを頂いたり
リターンにも参加して頂いたり。
実に四谷らしいバカバカしい内容でのスタートです。

四谷に来るお客さんには
「四谷らしいな~ちょっと寄付してやるか!
意味解からないわ~がっはっは!!!」
と面白がって貰えるんじゃないかな、と。

同時にライブハウスのトイレ問題だったり
音楽業界の(あんまり面白くない)クラウドファンディングに
一石ぶちこめたらな、って腹黒い気持ちもあったんですが。

結果として多くの皆さんに賛同頂きまして
大成功、そして昨日の施工となった訳です。
本当に皆様ありがとうございました。

このプロジェクトは自分の中の価値観を再確認する
という点でもとても為になりました。
「楽しそうな事にお金つっこむ」というのは
やはり気持ちが良いものです。それが未知の世界ならば
なおさらに最高じゃないですか。

同時に、四谷アウトブレイクに来る皆さんの
ユーモアの高さ、そして会場に対する愛情に
スタッフ一同感激しました。
バンバンと課金されていくの様子や
twitterでRTされる度のメール通知に
心が震えたもんです。本当に。

しかし、反省点も多々ありました。
サービス自体が生まれてすぐという事で
支援者の皆さんからの問い合わせに
対応しきれていない部分が多々ありました。
実は今になってこの問題がさらに浮上して
一部の方にウルトラ申し訳ない事態が展開してまして・・・

改めて告知しますが、もしまだリターン来てない!
そもそも連絡きてないんすけど!!みたいな方が
いらっしゃいましたら私までご連絡くださいませ。
boone4649@gmail.com



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

佐藤"boone"学

四谷アウトブレイク店長が語るライブハウス

ライブハウスについて語ってる事だけまとまってます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。