ライブハウスと根性

根性とは
そのまんま、やる気。しかしことライブハウスに置いては
絶対的な店と出演者とお客さんに対する愛とイコール。
根性でその信頼を守る、俺は根性論支持者だ。
その気持ちがないとなにをやってもうまくいかない。
-----------------------------

先日、とんでもなく面白い事がありました。
昼間に事務作業にいそしんでいると
いきなり事務所のドアをドカーンと開けて
「すいません!バイトさせてください!!」
と女の子が立ってる訳ですよ。

もうポカーンでして。
最近ありがたい事にバイトの問い合わせを
色んな人から頂いてますが大抵は
電話なんですよね。当然ですよね。
それがアポ無し突撃なんでビビりました。

で「お、おう・・・」って座ってもらって話を聞くと
台湾からやってきた女の子でして。
それにしては流暢な日本語を喋るので
日本長いの?と聞くと半年だっていうんです。
どこで勉強したかと聞けば
嵐が好き過ぎてTV番組を熱心に見てたら
いつのまにか喋れるようになったと(笑

登場からこの流れまでのパンチの強さに
面白くなってきてしまって、さらに話を聞くと
ライブハウスで働きたい!というよりは
嵐とかEXILEのライブの演出がしたい!!という事が判明。

という事で音楽業界の仕組みから
ライブハウスの業務内容まで事細かに
僕のわかる範囲で説明してみました。
それもウンウンと日本語を理解してるし
すごいよな~。

そして偉いのは質問の精度の高さと
初対面でも関係なくグイグイくる積極性。
なんだか関係ないけど嬉しくなっちゃって
こんな会社がいいんじゃない?とか
ネットで色々調べたりして話をしていました。

そしたら彼女は既にavex系の舞台会社(多分)を
探り当てていて、しかもそこにも同じように
アポ無し突撃して撃沈しているのだそう。
さらにこの後、再度突撃して社長の出待ちを
すると息巻いている。。。

正解か不正解かは別にして
すげぇな!!!!!!!!!!!!!

なにが凄いって、まず自分の好きなアーティストと
仕事がしたい!という動機で海外まで行き
言語を覚えて、さらには面接を受けようと
アクションを起こす。
しかも、それが一度ダメなら違う方面から
徐々にキャリアアップしていこうと
ライブハウスというのを探し、突撃してくる。

これって凄いぜ。。。

そしてなんでアウトブレイク来たの?といえば
どこかで僕のインタビュー記事を読んでくれたらしく
「面白そう!」という理由で来たんだそうな。
一緒に仕事をするなら面白い人とやりたい!という
彼女のポリシーがあるんだそう。

考えた先にナニがあるかよりも行動を起こした先の
ナニカを捕まえ続ける彼女の気合に完全にやられちゃいました。
その日のライブを見学したいというので
快く了承し彼女は最後までライブを見て帰っていきました。

僕は幸いにも好きな事を仕事に出来ている実感があります。
でもそれは最初からライブハウスが大好きだー!!って
気持ちよりも「なんか楽しそうだから」でスタートした事。
多分立ち止まって考えてたらライブハウスは
やらなかったような気がするなー

何事も興味あるものにはまず足を踏み込んで
そこで初めて足りない物や必要な物とか
時間やお金とかを考えればいい派です。
頭の中で考える計画なんて全然面白く無いもんね。

えーつまりですね、ライブハウスの根性って
なにも考えなくていいから飛び込む力みたいな
もんじゃないのかな、と。
あの女の子に改めて教えられた気分です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

佐藤"boone"学

四谷アウトブレイク店長が語るライブハウス

ライブハウスについて語ってる事だけまとまってます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。