見出し画像

bosyuで話題のコーチングを受けてみたら、自分のB面が見えてきた話

こんにちは、bosyuさんです😊
今年、急増したbosyuに『コーチング』があります。コーチ側、クライアント(受ける)側、勉強中でコーチングの練習させてくれる人bosyu…など多くのbosyuを今でもみかけます。

bosyuさんが興味津々だったところ、cotreeひらやまさんからご紹介いただき、話題のコーチングを受けることに!

濃い60分のコーチングで、一歩前進できたのでレポートします。

コーチング前のきもち

数年前まで、bosyuさんは仕事をがんばりすぎちゃう人。メンタル不調😷でかなりしんどい時期もありました。今は嘘みたいに元気ですが、たまに『不調さん👻』(なごむので擬人化)が顔を出してくることも。

今回のコーチングでは、そんな不調の一因でもありそうな「自己肯定感の低さ」への対処をテーマにしよう、とぼんやり思いながら当日を迎えました。

1.課題やゴールを決める

今回受けたのは、アセスメントコーチング(性格診断+オンラインコーチング60分の)です。

時間になりzoomをつなぐと、コーチはすでにスタンバイ済み。簡単な自己紹介をした後、申込動機、今日深めたいこと終了後どのような状態だと◎と思うか?など、ラフに話しながら共有します。

もっとコーチ主体で進むのかと思ったら、コーチングは自分主体なんですね!コーチの質問にいざなわれ、bosyuさんが設定したのはこちら👇

深めたい課題:自己肯定感の低さをどうにかしたい🤔
ゴール:改善のきっかけを見つけたい(小さくてOK)

「自己肯定感が(謎に)低い」は、長年の課題です。(謎に)と書いたのは、客観的に自己肯定感低まる場面じゃないと理解してるのに、心の底から「私なんて…」がわいてくるから。

例えば…事実問題0なのに苦手な作業が続くと『みんなに迷惑かけてるかも』と謎にマイナス思考が生まれ、勝手に落ち込みそうなるとか🙄

思考グセとして対処法を覚えたら、相当楽&前向きになったけど…根本的解決の糸口をずっと探していました。

2-1.性格診断+コーチング

続いて、事前に回答した性格診断の結果をコーチとみていきます。

コーチが課題や現状をふまえ『この性格特徴で、〇〇と感じるのかも』と示してくれるので、自分理解がおどろくほど深まる😳

すでに認識してる性格でも、切り口の違う解説(↓下記参照)がどんどんとびだし、目からウロコがぼろぼろ。自分の知らないB面こんなにあったのか!!と。

例)「順応性」が高いという結果
bosyuさん:自覚あり。みんなより場/人/状況に対応できるよう。新しいルールにも割とすぐなれる。長所でしかないという認識

コーチ:(bosyuさんの話をふまえ)「順応性が高いから、自然と色んな人やコトに合わせられちゃって、気づいたらすごく疲れてることあるかも」

診断結果を自分専用に読み解いてもらえるので、情報量が桁違い。自分の性格を、改めて360度から捉え直せたのもすごくよい体験でした。

結果を見たあとは、A面の認識してる自分に、B面の気づいていなかった自分を加味して話すので、話がさらに深まります。

2-2.性格診断からみる『bosyuさん』適正

結果が面白かったので、一部ご紹介します。

左端「気さくさ」「フットワーク」「多様性への対応」が高めなのは、SNSはもちろん、リアルにユーザーさんに会いに行っちゃう『bosyuさん』を楽しめる所以かもしれません😳

画像1

数値の高/低にいい悪いはなく指標です☝️

画像2

「成り行きセンス」や解説の「トレンドをつかむ力」も役立ってる気が!

画像3

「組織風土と自分のマッチング度」という視点はじめて。bosyu社めっちゃ自分にあってる♩と再確認したのでした。

3.答えられない質問が🗝

終盤、ふと聞かれて困った質問が…「bosyuさんが一“番調子よい”のはいつ?」(…答えられないことに超驚く🤭)

最近のbosyuさん「だいたい調子よい」のです。逆に、疲れたり調子が悪い時も認識しているつもり。でも『一番調子よい』が、そもそもどんな状態かわからず…。

コーチに『背景や診断結果をふまえて、機嫌よくいられるように自分をコントロールしすぎて疲れちゃう自己肯定感が上がらないのはありそう。“自己肯定感とか関係ない瞬間”を意識するのも大切かも』という言葉をいただき、すごくハラオチしました。

機嫌よくいることを心がけて、メンタル不調を改善し、日々も楽しくなったけど…まさかそれに疲れている部分があったとは。この質問が自分を知る大きな鍵となりました🗝

4.まとめ

セッションの中で言語化され、整理できた内容はこちら。悩む時間をぎゅぎゅっと圧縮して、TO DO(今回のゴール)まで落とし込めたのは、よかった!

bosyuさんのメンタル歴史 
【仕事がんばりすぎ時代】しんどい😷
自分をコントロール苦手、結構ネガティブ
⬇︎
【回復後】いい感じ🙂
自分コントロール覚えた、前向き
⬇︎
【今】ちょっとしんどい時も🥺
前向きでいられるよう、常にコントロール(無意識)
⬇︎
【目指す】さらにいい感じ🥳
コントロールゆるめても、心地よくいられる
→TO DO:素で感じる心地よさを意識し大切に

もしかしたら、この気づき↑超些細に感じる方もいるかもしれません。でも、bosyuさんにとってはすごく貴重だし、考えすぎてこじらせていたので、心と頭がめちゃめちゃ整理されました。

実は今回、コーチング=キャリア相談のイメージが強く「自己肯定感の低さを…」ってメンヘラっぽいし、相談していいのか悩みました💭でも、自分のベースとなる大切話だし、仕事やプライベート、毎日の生活全てにつながるので、テーマに選んで良かったです。

コーチング後のきもち

体験してみて実感したのは、身体メンテナンス=マッサージなら、思考メンテナンス=コーチング、というくらいもっと身近にあっていいということ。

今後、プレゼントにコーチングを贈るのが流行りそうな気さえします。誕生日、退職祝い、卒業・入学など区切りのタイミングには最適なので♩

bosyuさん的には『コーチング』という悩んだ時の対処法が増えてうれしい限り、つよい武器を手に入れたような感じです。これから、1年に数回お世話になっていく気がします。

最後に…コーチングを受けたら、noteにまとめると復習になり、さらに自分のものになるのでおすすめです♩

▷bosyuさんが受けたのはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

bosyuユーザーさんへのプレゼント企画に利用させていただきます!

やったー🤩(b)✨
15

bosyu公式

人と人、人と仕事のつながりのきっかけサービス『bosyu』公式noteです。bosyuを使えば30秒で募集が作れ、応募もワンクリックで完了します。noteでは、bosyuの使い方をはじめ、いろいろなbosyuに関するnoteをお届けします♩ https://bosyu.me/

bosyuさんのnote

Twitter「中の人」のbosyuさんのnoteです。bosyuさんの個人的なネタを集めたマガジンです😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。