見出し画像

橋本ドンのマンション管理士として思う事「何だか、どうなんだろうと感じることがあります?!」その①

私は、分譲マンションの管理運営に関わる仕事をしていますが、普段は賃貸管理にて、区分マンションの1室の管理をしており、そこで、他の部屋とのトラブル(例えば、水漏れ、騒音、共用部破損)などがあり、その調整、協力を共用部の管理会社(分譲管理会社)さんへ依頼するのですが、その対応が分譲管理会社さんによりまちまちです?!

そう、何分連絡する際は、所有者である組合員様の代理という立場で、賃貸の管理会社の立場で連絡をしますので、分譲管理会社さんにとっては、どちらかといいますと組合員ではない、部外者的な印象が強い様で、積極的に業務協力をして頂ける会社さんもいますが、ある会社さんでは素っ気ない対応をされることも少なくありません。最終的には、分譲管理会社さんにとってはお客様は組合員さんなので、そちらへ連絡しますとか、ある管理会社さんは、平気で賃貸管理会社の悪口を所有者さんへ言う会社もありました。(あとからオーナー様よりお話を聞きました。それも自分が勘違いした案件なのに!!)

まぁお互い立場立場で分からなくはないのですが。。。

特に漏水事故においては、保険により調査費用が出るものや組合として個人賠償の特約が入っていないの状況もありますが、入っていない、極力専有部の案件にタッチしない分譲管理会社さんは、役員さんの意向には従いますが、それ以外の組合員の間のトラブルについては、連絡先を教えて、「直接専有部間で対応をしてください、私どもはあくまでも共用部の管理だけですから?!」と言われるところもあります。

確かに共用部の管理をメインに分譲の管理会社さんは管理をされているのは理解していますが、それと併せて管理組合をフォローする業務があります。管理組合は所有者様の集合体にて、理事長をはじめ理事会はあくまでも方針を決め、所有者の全員の意向を取りまとめ実行するのが役割でありますが、あくまでも管理の主体は管理組合であり、所有者さまであり、その分譲マンションの管理運営を補助する立場として分譲管理会社さんがある、また必要とされていると思います。

なので、基本、分譲管理会社さんは、トラブルや事故があると両者の間に入って頂き、調整をされるのが一般的だと思いますし、上記ののように専有部は知りませんので、お互いで話し合ってやってくださいといわれる分譲管理会社さんになんというか、ものすごく違和感を感じてしまいます。こういった会社は多いわけではありませんが、少なくもありません。

その②につづく。

<YouTube>
新たに個人チャンネル立ち上げました!!

「橋本ドンの管理レポート」

賃貸管理だけでなく分譲マンションの管理運営なども含め、幅広く管理について話しています。
是非「チャンネル登録」と「いいね」をお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCxXy8kLHdf9ankLBYgaKxHQ

動画タイトル「現場から見た賃貸管理〜OMSの業務レポート〜」

<マンション管理についてのコラム>
橋本ドンが「マンション管理士」としてマンション管理運営を語る。これまでの記事です!!
https://note.mu/brigebookdon/m/m443076626408

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

brigebookdon

(株)CFネッツ オンサイトマネジメント事業部所属、橋本和聡 建物・物件の資産価値を上げる為、コールセンターをはじめ特に現場管理中心に管理運営に従事。設備ビルメン、分譲管理運営、マンション管理士の仕事してます。https://ameblo.jp/onsitemanagement/

橋本ドンが「マンション管理士」としてマンション管理運営を語る

(株)CFネッツ オンサイトマネジメント事業部所属、橋本和聡 建物・物件の資産価値を上げる為、コールセンターをはじめ特に現場管理中心に管理運営に従事しています。 また、それらの業務に加え、ここ数年、ビルメンテナンス、分譲マンションの管理運営と新しい管理分野でも業務に携わって...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。