ずっとも

中学、高校時代の友人とは、ほとんど連絡を取っていない。
でもKとMという2人は今でもスーパー仲良し。

Kとは小学1年生からの友達なのでかれこれ20年以上の付き合い。
実家も徒歩2分ぐらいの位置にあったので、本当によく遊んだ。
高校は別の高校に進んだけど大学でまた一緒になった。
20代後半にもなって未だに一緒にキャッチボールして遊んだりする。

Mは中学で一緒になった。
でも中学の時は全く喋ったことがなかった、高校も一緒の学校になり、
2年生の時に同じクラスになり、そこで仲良くなった。
大学も一緒だった。

今回はMの話。

今年の1月、Mと居酒屋で飲んでいた。
Mとは高校時代や大学時代に嫌いだった奴の話を肴にして飲む。

この日の話題は高校時代の体育祭について。
ことしで27歳なので、かれこれ10年ほど前の話だ。

「応援団に入ってる奴らが着ていた、お手製のハッピがテロテロのサテン生地で、しかも刺繍してある虎の絵や「百花繚乱」みたいな文字の刺繍もダサくて、痛かった」

「普段は何も頑張っていないくせに体育祭だけには燃えて、俺たちに頑張りを強要してきてウザかった。そいつが大学落ちて、ざまーみろって思った。」

「しっかりした応援部で練習もしてない即席の応援団の演武ってダサくない?」

「高校生にもなって足早いってだけでキャーキャー騒ぐな」

「ブロックリーダーとかただ悦に入って青春ごっこしてるだけ」
「奴らの全盛期は体育祭、あとは下がるだけの人生」
などなど…。

そして1つの結論にたどり着いた。

俺たちはいつまで高校時代の恨み、辛み、妬み、嫉み、僻みを語っているんだ!!

過去にしがみついているのは俺たちの方じゃないか!

同級生、結婚しとるんや!
こども生まれとる奴もおるんや!
10年前の話、いつまでしとるんや!

いつまでも過去の悪口言って本当に最低、みんな大人になってるのに、
自分たちは今でもこの調子。本当に嫌になった。

もう、本当に自分たちが情けなくて、Mと2人で笑い転げた。

でも、Mと俺はたぶん、ずっと友達だ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

Nくん

構成作家の下っ端として働いています。 文章を書く練習をしようと始めました。 エッセイスト気取りで悦に入っていたら、ごめんなさい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。