テスト

自分なりに訳を作ってみた。
まだ完成ではない。
でも大変勉強になる。
あと訳すのって慣れないとすごく時間がかかる。

 先生の最も大切な仕事のひとつは、生徒を助けることです。これは簡単なことではなく、時間、練習、努力、そしてしっかりした方針が要求されます。
 生徒は自主的な作業をできるだけ多く経験すべきです。しかし問題を解くときに、助けが全くないか不十分なまま放っておかれては、全く進歩しないでしょう。先生が助けすぎても、生徒には何も残らないでしょう。先生は、助けすぎず放ってもおかず、「ちょうどよい役割」を生徒に与えるべきです。
 生徒があまりできないなら、先生は少なくとも生徒に自主的な作業をしているように思わせるべきです。そのためには、控えめに「目立たないように」生徒を助けるべきです。
 最もよいのは、自然に生徒を助けることです。先生は、生徒の立場に立ち、生徒の状態を理解し、生徒の頭の中で何が起こっているか理解しようとするべきです。そして「生徒自身が思いつけるような」質問やステップを示すべきです。

べきべきうるさいか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

( ・ㅂ・)و

buchi

思いつくまま_03

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。