ナンパ塾で教わった内容

僕はクラブやイベントでのナンパがメインで、ストリートナンパはあんまりやったことが無い。

ストリートでは最後までいった経験がなかったので、ナンパを教わる為に有料のナンパ塾にいってきました。

そのナンパ塾では規約に外部に情報を漏らしてはいけないという項目がなかったので、「塾の名前」や「会社名」を伏せながら教わった内容を書いていきます。


ナンパ塾の内容

今回は1日完結のトライアルコースで申し込みました。授業はお昼から夜まであります。トライアルコースでも数万円の受講料が取られます。結構ナンパ塾は値段が高いです。

授業の内容はこんな感じ。

1.講師の自己紹介

2.参加者の自己紹介

3.見た目に関するアドバイス

4.地蔵を克服する方法

5.声かけの手順

6.ナンパ塾の最寄駅で実践 と 実践しながらアドバイスをもらう

7.実際のナンパをしているところをとったビデオをみる(どこまで粘らないといけないのか教わる)

8.別のナンパスポットに移動してナンパ

9.最後に食事会(反省会)

10.ナンパ塾の月額プランの営業

こんな流れでした。

これらについて書いて行こうと思います。

ビデオとかに関しては動画サイトに上がっているものではなかったので実際に見せることができないです。

書けることに関してはなるべく書いていこうと思います。

良かったら読んでみて下さい。


1.講師の自己紹介

教えてくれる先生は全部で4人。

内訳は「講師が2人」と「メンター(通常プランで通っている生徒)が2人」でした。

講師は1人が30代の方で、もう1人は20代後半の方でした。

今でも現役でナンパをしている。

見た目はチャラいですが、中身はコンプレックスの無い感じの普通に良い人そうな人でした。人当たりの良さそうな感じの方。

メンターの方もナンパするような感じの雰囲気のある人で、同じく良さそうな人でした。

人柄が良いこと」と「即日での持ち帰りを経験していない」と、メンターとして授業に参加することができないそうです。


ナンパ塾の授業に来ていた人

僕が参加した回は生徒は10人来てました。

トライアルコースなので、みんな初めて参加した人でした。

当日は北海道からわざわざ、この授業の為だけに参加した人がいた。

ナンパの塾ということもあり、参加者にダサすぎるような人は、ほとんどいなかった。童貞が1人だけ。

20代の中盤から40代まで色々な人が参加されていました。

授業ではそれぞれ自己紹介をする時間があり、女性に関する悩みを抱えている人が多いように感じた。

3.見た目に関するアドバイス

ナンパは見た目が大事。

まず見た目に関するアドバイスをいくつかもらったので、書いていきます。


服装に関して

服装に関しては講師とメンターの格好を参考にすると良いとアドバイスされました。

どんな格好かというと、見ただけで服装にこだわっているんだろうなーという感じのオシャレな格好で、講師とメンターのうち3人がユナイテッドアローズの店員のようなキレイめカジュアル系の格好。

残りの1人の体格の良さそうな人はキレイめのBboyみたいな格好。太ってはいるんだけど、太っている感じを感じさせないような格好だった。

写真が無いので伝えるのは難しいですが、ちょっと値段の高めな服屋の店員を想像してもらえると当たっていると思います。みんなアパレルで働いていると言われても違和感の無い感じの人たちだった。

ナンパをするには高めの服屋で全身コーディネートしてもらった方が良いというアドバイスをもらった。

僕はいつも通りユニクロを着ていったらダサい言われた。服は一瞬で変えることができるのですぐに変えた方が良いですよーとアドバイスをもらう。確かにその人たちと比べるとダサいなーと自分でも思いました。

ストリートナンパでは見た目がかなり大事なので、服には投資してください。


ここからは有料のセミナーだったので、有料にさせてもらいます。

この続きをみるには

この続き:3,515文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

100人斬りするノウハウをまとめました。

または、記事単体で購入する

ナンパ塾で教わった内容

かしろう

3,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

かしろう

100人斬りのノウハウ

100人斬りするノウハウをまとめました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。