見出し画像

「仕事を断られること」について。

ビジネス数学教育家・深沢真太郎です。


仕事を断わられることが増えてきた。


講演や講義、連載のご相談をいただく。

こちらの(経済的な)条件を提示する。

残念がら予算が見合わないとお断りをいただく。

こちらの指導哲学などを明確に説明する。

深沢先生の「矜持」に反するお願いはできないと丁重にお断りをいただく。


仕事を断わられることが増えてきた。

5年前では考えられなかったことだ。

相手の条件に合わせていた。

相手の指導哲学に合わせていた。

仕事をすること、仕事をもらうことが最優先だった。



最初は仕方ない。

でもずっとそうではいけない。

サラリーマンではないのだから。


仕事を断わられることが増えてきた。

きっとそれは、プロになった証なのだと思う。

自分の価値をはっきり示す。

自分の哲学をはっきり示す。

それが噛み合わない仕事はしない。

プロってそういうことだよね。


これから増えていくであろう、ビジネス数学インストラクターも、

いずれはそんなプロに育って欲しいと思う。


ビジネス数学インストラクター養成講座 2019年度・第6期
募集中!



<最後までお読みいただきありがとうございました>


2020年1月開校!
ビジネス数学アカデミア〜Business Mathematics Academia〜
日本初、数字が苦手な人のための本格的なビジネススクール
第1期生、募集中です。
https://business-mathematics.com/academia/






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

深沢真太郎 ビジネス数学教育家

ビジネス数学教育家。作家。理学修士(数学)。国内初のビジネス数学検定1級AAA認定者。国内唯一のビジネス数学エグゼクティブインストラクター。大手企業・プロスポーツアスリートの研修を担当。『数学女子シリーズ』『論理ガール』など著書累計15万部超。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。