【セミナー動画】未来ウォッチャー2018年を振り返り2019年を考える

【内容】
「人生100年時代とテクノロジー?」
「AI(人工知能)はここまで来ている」
「ロボットが人間の働き方を変える?」
「5G技術で世の中どうなる?」
「自動運転技術・空飛ぶ車はここまで来ている」
「VR(仮想現実)・AR(拡張現実)・MR(複合現実)」
「深セン視察で体験した無人店舗の最前線」
「世界の無人化の流れとその先に何があるのか?」
「スマホ決済はどう進化していくのか?」
「これは使える!と思ったWEBサービス」
「未来を感じるのにオススメSF映画特集」

未来はどうなるのか?

車が空を飛び
レジは人がいなくて
職場では、ロボットが働く。

そんな夢物語は来るのだろうか?

しかし、着実に未来は、便利に向かい。より自動化に向かうことは間違いありません。

20年前、駅には切符を切る駅員が多数居たが今はひとりもいない。
10年前、レジにはレジ係の人がバーコードでレジをしていた、今、海外ではレジ係はいない。
5年前、病院は窓口でお金を払っていた、今は自動精算機だ。

ドンドン時代は変わる。

10年、20年前と比べると
電車に乗るのに切符を買ったり
買い物をするのに、小銭を数えるというのも減ってきました。

スーパーでは、自動釣り銭機になり、
レジ係の人が釣り銭を間違えることが少なくなりました。
買い物するにも、非常に多くの人が現金ではないもので決済しています。

どこかに出かけるときにも
スマホの地図を使っていくようになりました。

ますます便利になります。

では、今後どうなっていくのでしょうか?

未来を知っておくと、不安の解消になり
未来を知っておくと、将来の準備ができ、職を失うこともありません。

未来をのぞいてみましょう。

ドラッカーの言葉にこんな言葉があります。
「未来を知るには、もう既に始まっている未来を知ろう」

未来を知りに来てください。

(収録時間:約1時間23分)
※ノートをご購入いただくとセミナー動画を視聴できるようになります


この続きをみるには

この続き:8文字

【セミナー動画】未来ウォッチャー2018年を振り返り2019年を考える

ビジネスミート

3,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

セミナー動画マガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。