見出し画像

『バタフライリボンを広める』のコミックマーケット96情報

皆様こんにちは、ヨッシー(@basedow001)です。7月下旬まで冷夏になり、寒い日が続きました。バセドウ病の方は暑さに弱い傾向があるため、過ごしやすい日と言えたかもしれません。ところが8月になった途端、昨年の猛暑と同じくらいの暑さになっています。最高気温は連日35℃越え...。ゲリラ豪雨が頻繁に起きる日本、本当に大丈夫なのかなと感じています(雨が降れば涼しくなるので助かりますが)。

今日は来たる2019年8月9日~12日のコミックマーケット96について、販売物を中心に記事を書いていきます。よろしくお願い致します。

①同人誌『私とバセドウ病』

本を書くまでの経緯を少しお話します。2018年の年末、コミックマーケット95に参加したとき、次の夏コミに参加する決意をしました。自分で動いて世の中に訴えることは大事だと感じ、昔の経験を元にサークルとして登録、応募をしました。以前、グッズ企画営業を担当していたことがあり、今までのグッズと違う新しいものを作るか悩みました。しかし、せっかくなら自分だけのコンテンツで戦いたい想いから、今までの体験と闘病を本にまとめることを決めました。人生36年、初めて執筆を担当しました。

出店は前回の参加に影響され、比較的受かりやすい傾向にあります。しかし本当に出店できるか分からないため、2019年春まで具体的に動いていませんでした。5月、元同僚に会って情報を交換したことで再燃し、当落関係なく書籍化を進める決意をしました。本当は専用ソフトを使えば良いのですが、その辺に疎いため”秀丸エディタ”を使ってプロットを進めていきました。

これが初期のプロットです。10,000字を超えています。昔、自分が書いていたブログと記憶を頼りに、思うがまま文字にしていきました。読み返してみると結構恥ずかしいです(苦笑)。

2019年6月に書籍化に力を入れ始め、プロットを完成させました。昨年のコミケで買った同人誌を参考に、素人でも書きやすいサイズとフォントを模索しました。結果、シンプルにWordで書くことにしました。本当はAdobe Indesinで書きたかったのですが、パソコンに入っていなかったので次回考えます。フォームが決まれば、プロットを基本に修正を重ねて書くだけです。文字だけでは味気ないので、写真撮影にも出かけました。自分の首筋を撮影したり、思い出がある場所まで行って撮影しました(母校の大学に行ったのは、これが理由のひとつです)。6月の暑い時期でしたが、カラっと晴れて過ごしやすく、撮影しているときは何故か凄く楽しかったですね。

紆余曲折を経て完成した同人誌がこちらです!

●表紙:レザック(さくら色)・175kg 4ページ
●本文:上質90kg 40ページ
●合計:44ページ

レザックと色上質で悩みましたが、レザックの風合いが評判良い記事を拝見して、思い切って選択してみました。ただ残念ながら...ベタの印刷と相性がいまひとつでしたね。これはこれで良い経験になりました。表紙はPP加工で保護されているので、手にインクが付くことはありません。

販売価格は500円です。コミケ熟練者のアドバイスを元に部数を決めています。来場が難しい方のために通販を行いますが、その後は追加する予定がありません。なので、この機会にしか買えません。気になる方は是非会場まで足を運んでいただき、お手にとって頂ければ幸いです。私と現地でプチオフ会をしていただける方も募集します。


②ぽみ(ぽみちゃん・ぽみくん)アクリルキーホルダー

6月末、このツイートをしました。フォロワーのつのみさん(@tunomi4)とコラボをして作ったキーホルダーです。最初は同人誌の販売だけを考えていましたが、せっかくなら1つグッズを作ろうと思い、製作に取り掛かりました。印刷つながりから「おくすり手帳」を考えましたが、手間を考えるとハードルが高く、別の機会に進めることにして、得意ジャンルのアクリルキーホルダーに着手しました。

私が企画して広めてきたグッズは、日本甲状腺学会が作ったデザインです。儲け無しの赤字でグッズを作り、フォロワーさん中心に配ってきました。今度はトントンまで持ってこないと活動が厳しく、以前からツイートでデザインされていたつのみさんにお声をかけ、コラボ企画がスタートしました。つのみさんがデザインを担当、私が入稿用の調整、製造工場の策定、生産までを引き受けました。そして完成した実物がこちらです!

コラボキーホルダーはコミケ限定の販売です。再販グッズと同じ生産に乗せたため、製造数はわずかです(見本を提出したら1桁しか残りません)。少し余ったら通販を行います。


③再販グッズ(アクリルキーホルダー・パスケース)

2019年春に全てのグッズが完売していましたが、コミケ参加を機に1回だけ再販することを決めました。おかげさまでたくさんの方からご連絡を頂きました。1個だけのグッズがあり、工場と調整が難しく少し多めに作っています。

私の同人誌を購入していただいた方に、好きなグッズをプレゼントします(単品売り不可)。通販希望者が優先です。在庫があるグッズに限定されますので、予めご了承願います。


以上です。残り1週間、会場に持参する資材を購入し、当日に備えます。皆様ここまで閲覧していただき、ありがとうございました!

(記:ヨッシー)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
30歳でバセドウ病と診断され、2回の再発を経て2017年11月にアイソトープ治療を受けました。現在、チラーヂン1錠を服用しています。バセドウ病の患者が多いのに、世間には認知されていません。いち患者として、『バタフライリボンを広める』活動を始めました。ブログと併用して更新します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。