数学準備#15(図形のグラフの拡大縮小、離心率)

ども、所長です!

大人のための微積物理入門というテキストをiPadのpagesというアプリで編集しつつ更新しています。

今回で一通り高校の力学で必要な数学については解説し終えたように思ってますけど、

コリオリ力の説明をするときに極座標表示とかも準備しておいた方が簡単そうな気もして、どうしようかなと思ってます。

もしかしたら、回転の行列なんかも準備しておいた方がいいですかね。悩ましいですね。

では、今回の分のスクショアップロードです。

ちなみに、

図やグラフを作成するのに便利なアプリがあれば、ぜひコメントなどで教えてください。

twitterやってます。(あんまり呟かないですけど)
https://twitter.com/SShocho

教育系ブログやってます。(ちょこちょこ更新してます。)
https://shukaijo.hatenablog.com/archive



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは参考書執筆のための経費として使わせていただきます。

コメントもお待ちしております!
1

所長ーアラサー高校物理(参考書)執筆中ー

微積物理の参考書原稿を書いています。ぜひ添削&要望コメントを。pages というアプリで編集してPDFを作り始めました。図やグラフの作成に便利なソフトを知りたい。受験勉強に役立つブログもやってます。こちら→https://shukaijo.hatenablog.com

数学準備のみ

アラサー高校物理の手書き構想ノート版の数学的な説明部分を抜き出したものです。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。