初心者が“競馬”を全力で楽しむ方法【在宅編】

 "日曜15時40分"の楽しみが100円で買える、それが競馬です。競馬場に行かなくてもスマホから購入できますよ!

1.G1を狙う

 そもそもG1って何?って感じかもしれませんが、“最強の馬が集まるお祭り”程度の認識で大丈夫です。お祭りランクG1、G2、G3のうち、1番盛り上がるのがG1です。2019年のG1レース一覧はこちら。 
 G1は春と秋(年末)に集中して開催されます。競馬は日々開催されていますが、G1は基本的に日曜の15時40分発走です。G1の中のG1である日本ダービーの際は、街中(渋谷駅とか)に広告が打たれたり、芸能人を多用したCMが放送されたり、アニメと競馬がコラボしたゲームが配信されたりしてます。日本中が盛り上がるので、楽しくない訳がないのです。

2.東スポを買う

 まずはコンビニで競馬新聞を買いましょう。日曜の競馬分は、土曜の16時頃には店頭に並びます。僕が東スポを推すのはメジャーな新聞かつ出馬表が見やすいからで、決して予想が当たるからではありません。競馬新聞の予想は参考程度に留めておきましょう。

3.買い方を知る

 競馬は、3着までに入る馬を当てるゲームです。厳しい世界ですが、4着以下はハズレで馬券としての価値はありません。1馬券100円から買えます。馬の数はレースによって変わりますが、日本ダービーは18頭です。当たる確率が低ければ低い程、当たった時の配当率(オッズ)が大きくなります。馬券の種類を全て知りたい方は、こちらをご参照下さい。メジャーな馬券を簡単に説明します。

 単 勝:選んだ1頭が1着になれば当たり、もっともシンプル。
 複 勝:選んだ1頭が3着以内に入れば当たり、もっとも当たりやすい。
 3連複:選んだ3頭が順番関係無しに3着以内に入れば当たり、中途半端。
 3連単:選んだ3頭が順番通りに3着以内になれば当たり、最強。

 どうですか?3連単を当てたくなりませんか?
 要約すると、考えない人は単勝。逃げてばかりの人は複勝。中途半端な人は3連複。教養があって誰にでも優しい人は3連単です。宝くじ感覚で3連単を狙いましょう。

4.推し馬を決める

 3連単を予想する時に、3頭のみを選ぶ必要はありません。JRAは頭が良いので、好きな馬を3頭以上選んで、馬券の種類(ここでは3連単)を選択すると、自動で、選んだ馬のみで構成される全ての組合せの馬券を購入できます。この買い方を"ボックス"と言います。1つの組合せに100 円ずつの場合、4頭選んで2,400円。5頭選んで6,000円。6頭選んで1万2,000円です。お財布との相談ですがなんとなく1万円は超えたくないので、5頭選ぶのが良いと思います。同日別時間の競馬の馬券を買い出すと破綻するのでやめておきましょう。初心者はG1に一極集中です。なお、少し難しいのでアクセスする必要はありませんが、他の買い方はこちらです。
 出馬表を見ても全ての馬が同じに見えるかもしれませんが、全然違います。お父さんが違えばお母さんも違う、年齢も体重も走り方も騎手も違うのです。では、どうやって推し馬を決めるのか?それは次の項で説明します。

5.詳しい人に聞く

 周りに競馬マニアの友達がいなくても、最近はYouTubeやTwitterでめっちゃ詳しい人が勝ちそうな馬を教えてくれます。情報社会では変な考えやプライドは捨ててその道の人に全力で甘えましょう。僕がフォローしているのはこのお二人です。お兄ちゃんネルさんは芸人で、同じく競馬好きの千鳥ノブさんや、かまいたち山内さんのSNSでも有名ですね。

 G1当日に直前予想を配信してくれるので、東スポを開きながら話を聞き、赤ペンでチェックしていきましょう。競馬場では赤ペンで出馬表に書き込むのがマナーです。今のうちに慣れておいて競馬場でマウンティングしましょう。

6.血統を知る

 出馬表を眺めていると、親が不倫しまくりなことに気付くと思います。近年の出走馬はディープインパクトの子どもばかりです。週刊少年ジャンプの主人公ばりに親が重要なのです。これが、「競馬は血のスポーツ」と言われる所以で、競馬好きの友達はその歴史も含めて楽しんでいます。推し馬を決める際の参考にしてみると面白いのではないでしょうか。

7.ネット投票に登録する

 ここまで読まれた方は、もう馬券を買うお気持ちかと存じます。ネット投票はJRAの公式サイト(リンク)から"即PAT"に登録しましょう。銀行口座があれば登録当日から投票可能です。登録さえしてしまえば、スマホで馬券購入後、レースが終わればすぐに入出金されます。

8.馬券を買う

 馬券を買いましょう。結論から言うと僕のオススメは、「詳しい人の買い方をそのまま真似て、その中から配当の低い馬券を外すこと」です。この必勝法で今年のダービーは3連単を当てました。※本記事の目的は、「楽しむ>当てる」です。当たりは副産物程度に。

 余ったお金は、オッズが100(100円買ったら10,000円返ってくる)以上ある大穴馬券や、社会から送られてくるサインを参考に買いましょう。
 個人的にはサイン買いがオススメです。何より楽しいからです。ネット上では日々、根拠しかないサインが投稿されています(一例:サイン会議)。2015年6月の宝塚記念(G1)、優勝した"ラブリーデイ"を当てられずに競馬新聞を読み返していたところ、僕は驚愕しました。なんと出馬表のラブリーデイの真裏に、相性が"ラブちゃん"の片岡愛之助さんが!サインは確実に存在します・・驚

9.テレビを観る

 別記事で紹介する予定ですが、競馬場は楽しいです。目の前のお馬さんはもちろん、イベントや雰囲気が楽しいのです。しかし、特にG1は、競馬場に10万人以上駆け付けることもあるため、競馬場に来てモニター画面で観る、ということもあります。エアコンの効いた部屋で画面いっぱいの最強馬たちを観る、ありよりのありです。
 G1当日の15:00からフジテレビ系列「みんなのKEIBA」を観ましょう。出走直前の最強馬たちにテンションブチ上がること間違いなし!です。

10.終わりに

 もう一度言いますが、"日曜15時40分"の楽しみが100円で買える、それが競馬です。「あ、今週末G1か。東スポ買って帰ろう。」程度の気持ちで、全力で楽しみましょう!


以上


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

バズクリ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。