seki collection:1991年のはにわ

sekiさんから数年おきに断続的に、昔の印刷物をもらっている。正確には半永久貸しであり、売ったり捨てたりしなければそちらで持ってて良い、みたいな感じのヤツである。ワタシはよくそういう資料を色んな人から預かっている。

今回はその資料の中から、はにわオールスターズ/はにわ隊に関するフライヤー類を抜き出してみる。2019年3月20日に復活ライブが行われるようなので、それをきっかけにやってみた。

わかりづらいので概要を書いておく。
◎邦楽打楽器演奏者の仙波清彦が、1982年に約40人からなる巨大オーケストラとして結成したのが「はにわオールスターズ」。1983年にアルバム『はにわ』でデビュー。
◎同年、オールスターズのメンバーが多すぎて活動しづらいことから精鋭8人で結成したのが邦打楽器グループ「はにわちゃん」。1984年にアルバム『かなしばり』をリリース。その後活動は一旦終了。
◎1990年に新たに結成したのが「はにわ隊」。そして48人編成(その後52人編成)で新たに再編したのが90年代の「はにわオールスターズ」(名前変わらず)である。1991年にライブ盤『IN CONCERT』をリリース。
◎1992年からは海外も視野に入れてかHANIWA名義の活動を行っており、アルバム『Happy People』をリリース。
◎1994年に再び「はにわオールスターズ」でライブを行うがリリースなし。
◎1997年に30人編成の「はにわ〈プチ〉オールスターズ」で演奏するがリリースなし。
だいたいこんな感じ。

下記図版のお知らせに書かれた住所類は昔のものなのでわざわざ隠していないが、当時のものであり、そこに今から連絡したりするようなことはくれぐれもやめてほしい。

おっと、これははにわちゃんではない。1991年1月26日にグリーンホール相模大野で開催された「LIVE COLLECTION Vol.6 - FRED FRITH MIXOLOGY」のフライヤーである。映画「ステップ・アクロス・ザ・ボーダー」の上映と、フレッド・フリスらの演奏。出演はフレッド・フリス、広瀬淳二、今堀恒雄、千野秀一、山口優、仙波清彦。仙波氏はこういう活動も並行して行っていた。

1991年5月21日@芝メルパルクホールで開催されたはにわオールスターズのライブの、来場者にプレゼントされた曲順表につけられた3-D事務所からのコメント。残念ながらいま曲順表が見つからない。この日のライブは録画されており、9月にビデオソフト化された。

前回のライブのアンケートで住所を登録したリスナーに届けられた次のライブの案内はがき。1991年7月16日@六本木PIT INNで、はにわ隊のライブ。

こちらは緑色のはがきと同内容の水色のはがきサイズフライヤー。

1991年8月6日頃届いた案内はがき。CD&ビデオの発売予告、8月26~28日に六本木PIT INNで開催される「はにわ祭り3Days」のお知らせ。

はにわ祭り3Daysのフライヤー。仙波清彦とはにわ隊withゲスト多勢。

3Daysで配布されたと思しきフライヤー。CDとビデオの発売告知。CDは8月28日でハニワの日に発売。ビデオは9月21日。

1991年9月21日発売ビデオ『IN CONCERT』だけの発売告知フライヤー。CDショップなどで入手できたのだろうか。

1991年10月18日@CLUB QUATTRO、仙波清彦とはにわ隊、ライブ案内はがき。3Daysでお客さんアンケートに答えた人に送られてきたようだ。

1991年、以上!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

bxjp

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。