見出し画像

なんでもない日を、素敵なものに

まいにちが華やかで楽しくて、というのは理想的ですが、多くのひとにとって「なんでもない日」の割合が8割、いや9割だったりするのではないかと思います。

これはなにも暗い話ではなく、なんでもない日の過ごし方って、その人らしさが出るよなあと常々感じております。

ああ、毎日つまらないなあ、というと悲しい感じがしますが、時にはそんな風に疲れてしまうこともあるでしょう。

そんなとき、ちいさな幸せを見つけて素敵なものに転換できるモノやヒト、なにかしらあるといいなあと思います。

たとえば、アートなど。

インテリアって、アイテムによっては、必ずしも必要なわけじゃないけど、あれば心地よいみたいなところにその人らしさ、生き方みたいなものが透けて見えますよね。

この人はセンスがある、とか単にそういった事ばかりでなく、人生の起点や通過点を想像してしまうような、素敵なコレクションを持ち合わせている人っているよなあと思ったり。


たとえば、書斎に本がいっぱいあるひと、ワインセラーの中のワインを旅の記憶とともに蓄積させてゆくひと、レザージャケットとレコードばかりで埋め尽くすひと。

おそらく全然ちがう人生を歩んできていて、これからゆく先も異なるはずです。


インテリアや空間づくりには、その人らしさが反映されていて、大げさに言ってしまうと、人生の縮図みたいな風に思うことがあるわけです。。


なんて、本日は個人的な思いばかりになってしまい恐縮ですが、こちらのnoteでアップしたアイテムは「かなでもの」でご覧いただけます。

それではみなさま、素敵な週末をお過ごしください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

noteを読んでくださり、ありがとうございます。わたしたちはnoteを通じて、たくさんのひとに想いを伝えていきたいので、金銭的なサポートよりも、「スキ」やSNSでシェアしてもらえると、すごくうれしいです。

スキ、ありがとうございます!
7

株式会社bydesign 広報

「素敵な空間をもっと手軽に、身近に感じられる世の中へ」こだわりの天板×金属脚テーブル『かなでもの』・ハイセンスなお祝い用植物『Botanism』・不動産×家具をワンストップで実現『Moover』3つのサービスを運営しています。https://bydesign.co.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。