Kento Jogo

92年生まれ。グラム社で働きながら、IDENTITY社とかでフリーランスのプロダクトマネージャー・プロジェクトマネージャーとしても活動しています。SlackとTwitterの即レスをよく褒められる。

人が欲しいと思うものを "見つける" プロダクト開発

#genbabito にてお話した内容の全文公開します!

ご来場いただいた参加者のみなさん、ご一緒させていただいたトランスリミット 松下さん・ヤプリ 梶原さん、運営スタッフのみなさん、どうもありがとうございました!

また今回スライド作成にあたり、友人であるきよえ氏のスライドデザインを参考にさせてもらいました。なんならこのnoteも真似させてもらってます(笑)ありがとう!

それでは始めます!

もっとみる

慕いたくなる上司の条件

「仕事は、楽しいものだ」

これは僕が慕う上司に教えられ、僕自身の人生における指針となっている言葉である。

仕事をしていると楽しくなくなる瞬間は人それぞれあるとは思うけれど、その大半はきっと「職場の人間関係」。とりわけ、多くの時間を共に過ごし、自らの評価をも司る「上司」の存在は誰しも大きいはずだ。

そんな僕自身にも上司がいる。しかも正社員/フリーランスとして2つの企業に属しているため、異なる上

もっとみる

自己紹介と2018年の仕事まとめ

こんにちは、城後です。

これまで自分の所属や仕事についてテキトーに話してきたため、東京在住にもかかわらず「あれ?いまって名古屋いるんだっけ?それとも福岡?」と言われたり、所属先を勘違いされたり毎度説明が必要になっているので、自己紹介と合わせて2018年の仕事をまとめようと思います。

ちなみにカバー写真は2013年くらいに撮ってもらってほぼ使えていなかったやつで、今回供養のために選びました。

もっとみる

気持ちよく仕事してもらい力

仕事はチームプレーだ。

基本的に自分だけでは完結することなく、チーム内(受託案件の場合クライアント)で役割があり、目標を達成していく。

そんな集団の働き方のなかで、影の立役者となる人物が持ち合わせているスキルのひとつが「気持ちよく仕事してもらい力」。

例をあげるとこういうことがある。

・ほどよいタイミングでリマインドを投げてくれる
・「!」や絵文字を使って素っ気なさをなくしてくれる
・すぐ

もっとみる