物を書く爆弾スイーツ(藁)派

人の心に爆弾(アドウェア)を仕掛けて起爆することだけが人生のおもしろみだと信じているテロリストニダ笑。作家志望ニダ。苦いのは嫌いニダ。パソコンのハッキングは特技じゃないニダ!よくちょん切れるはさみだ!
固定されたノート

やる気ないプロフィール的な

■カクヨム完結したオリジナル長編小説をいくつか置いています。一年に一本ずつくらいのペースで増やしていく予定です

<格納作品>
・雲外蒼天
・双翼のシルフィード(第23回電撃小説大賞《大賞》受賞した、86とほぼおんなじ作風です!!!!! ご安心ください同じ賞に出していたのでパクりとかじゃないです『たまたまおんなじだった』だけです。)

■小説家になろう
組みかけのまま放置している未完の長編小説や未

もっとみる

有り余りすぎて足りなくなった世界

夜の街を歩いていて思う。駅チカの、チカではないロフトの上の、駅の改札から出て10分もあるかないところにあって、建物から一歩も出ない立地にある、ここは薄暗い商店街だ。
午後5時を過ぎると総菜屋がcloseの看板を店先に出し、人通りはまばらでおしゃれな店が多い。
そう。店は多い。店先に並んでいる商品はとても多い。カジュアルで、洒落ていて、なのにほとんど売れておらず完全に冷えたサンドイッチが凍えるほど寒

もっとみる

もっとも大事なこと

このノートは日記だ。久しぶりに書いた日記のようなものだ。
 そしてこのノートは、独りよがりなただの叫びだ。

 白紙の上というのは、まるで暗い闇の世界の中にたった一人放り出された、この地球という世界の、日常世界の延長線上とはほど遠い、どこか遠くの異世界のようだなと思う。
 私はパソコンの前でたった一人きり、誰も見ていない舞台の上で踊り続けるピエロのようであり、あるいは誰もいなくなった廃墟をさまよう

もっとみる

ニートが異世界で籠城戦するってよ!

【高度な引きこもり少年、なにもやってないのに突然の死!】
【本文】
 俺、佐藤裕也。
 無職ひきこもり。
 いつ学校をやめたかまったく思い出せない。気がついたら、部屋に引きこもってネトゲをするようになっていた。
 部屋に引きこもるようになって一日二十時間はゲームをするようになったと思う。
 銃でゾンビを倒していくものや、現代戦をテーマにしたバトルロワイヤルオンライン、ファンタジーオンラインRPGか

もっとみる

世界一ツイてない男 ジョンマクレーン警部
vs
サイレントヒルの三角頭