essay

2
ノート

「珈琲」

小さい頃は、牛乳パックに入ったあまいあまいコーヒー牛乳。

大きくなってからは、牛乳もお砂糖も入れないまっくろな珈琲。

「コーヒー」とつくものが昔から好きだった。
一緒に住んでいたおばあちゃんは、「寝コーヒー♡」と言って嬉しそうに夜、コーヒーを飲んでいたっけ。あのおばあちゃんのにこにこ顔が大好きだった。

あの笑顔が、私のコーヒーへの印象の一部なんだな、きっと。

後に、喫茶店でアルバイトを始め

もっとみる
Merci !
12

「モーニング」

昔から好き。
「モーニングしよ」と誘われるの大好き。

遠足ほど大げさではないけれど、モーニングに行く予定があれば早起きできる。お外でごはんをたべるだけなのにどうしてだろう?

そこには、ほんの少しの非日常感と、朝の空気が関係しているのかもしれない。朝の、ちょっと神聖な感じ。

ごはんそのものについては、そもそも、同じ料理でも誰かによそってもらうだけで少し特別なものになる。

「でかけていく」とい

もっとみる
Merci beaucoup !
18