【克服する】

夏休みの宿題の取り組み方は
その後の人生でも恐らく変わらない

夏休みの宿題だけでなく
冬休みの宿題もその他の宿題も
ギリギリにやるか
もしくは開き直ってやらないか
むしろやらないことの方が多かった

それで減点されるなら
その分減点分加点すればいいでしょ
くらいにどんどん開き直っていた

友達と上手く手分けして完成させてきた人は
その後の人生でも仕事でもそうしているだろう

誰か早くに済ませた友人に要領よく
写させてもらったり
またはお金で買ったりしてでも
キチンと提出する人は今でも同様に
人生を渡り歩いているだろう

計画を立てキッチリ熟す人
早急に全て終わらせる人
は仕事も当然の様に仕上げているだろう

夏休みの宿題自体に重きを置かず
母親が図画工作を左手で仕上げ
お受験に集中した人もいるだろう

それぞれどういう形であれ
何が一番いいかと言えば
イヤなコトを後回しにせず
キチンと真正面から向き合って
完成させる
ということが大切な経験になるだろう

ワタシの場合は
ほぼ常に逃げ切ってばかりだったので
完了させるという努力をしてみようと思う

この二日間で完了させることは出来るのか
チャレンジ

☆今日のキーワード☆

「アサイメントを完了させる」

〜出来ると信じる〜

50.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

Mamiko Hirai

日々のこと。ユメマクラ。

knock & contact

コメント1件

わぁ…最近同じことを思っていました。私もそのタイプで、なんなら宿題はやらないまま未提出で過ごしてきておりましたので。。そういうのって、後々まで本当に性質として引きずってしまうものですよね。私だけではなかったのかと思いました。私もこれから少しずつ真面目に頑張ってみます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。