メッセージに URL を書くだけでリンクテキストが作られるようになりました

こんにちは、CAMPFIRE のプロダクトマネージャー佐々木です。

プロジェクトオーナーと支援者のコミュケーション手段のひとつである「メッセージ」を、URL を書くだけでリンクテキストになるように機能改善しました。

メッセージが伝わりやすくなりました

これまでは URL を書いてもリンクテキストにならずに、ただ文字が置かれているだけでメッセージ受信者はいちいち URL をコピーしてアドレスバーに入力しないと URL 先の情報を見ることができませんでした。そのため、せっかく送ったメッセージの内容を十分に見てもらえなかったりリターンの履行がスムーズに行なえないという問題が発生していました。

この問題を解消するために、メッセージの本文内に URL を書くだけで、URL がリンクテキストになるように機能改善を行ないました。

↓ 送信側の画面

↓ 受信側の画面

今回の改善で今までよりもスムーズにメッセージのやり取りやリターンを受け取ることができるようになったかと思います。

メッセージはユーザー間の大事なコミュケーション手段のため、多くの改善要望をいただいております。CAMPFIRE をスムーズにご利用いただくために、引き続き改善を行っていきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

CAMPFIRE

日本No.1の購入型クラウドファンディングCAMPFIRE: https://camp-fire.jp 運営の公式 note 🔥

#スタートアップ 記事まとめ

スタートアップが手がけたnoteが集まるマガジンです。スタートアップが読むべき、知るべきnoteも選んでいきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。