見出し画像

2019.01.30 | そもそも"好きな事が見つからない"という場合の原因と見つけ方

こんにちは、ヤマケンです。

公開日記です。

昨日書いた記事について、「いやいや、そもそも僕は好きな事すらなかったじゃないか。そんな僕がどうやって好きな事を見つけて、やりたい事にしたのかを書かないと意味がないじゃないか。」と思ったので、今日はそのあたりのことを。

昨日の記事4,000字近く無駄に書いてしまったので、今回はサクッと1,000字くらいでまとめたい。

先日書いた記事→2019.01.29 | "やりたいこと"が見つからないなら。

好きな事が見つからないメカニズム

まず、他人の目を消しましょう。

他人からどう見られるかは考えないでください。

ぼくたち凡人は、誰かからどう見られるかを非常に気にします。

「これを趣味って言ったら気持ち悪がられないか」「これを好きって言ったら馬鹿にされてしまわないか」「ニワカとか思われたらどうしよう」

ぼくたちは凡人はみな、多かれ少なかれ、そういう不安というか、意識を持っている。そしてその不安は、本当は好きなのに、他人の目を気にしてしまうばっかりに自分で自分のその大事な感情に蓋をしてしまう。

何を言いたいかと言うと、ぼくたちは誰しも本当は好きな事を持っているし、知っている。でも他人の目を気にした瞬間に無くなって(見えなくなって)しまうのだ。

だから他人からどう見られるかは捨て去りましょう。

好きに得手不得手関係ない。

また、得手不得手もあまり関係ありません。確かに上手だったりしたらより好きになりますし、下手だったら好きじゃなくなります。

でも、上手だから、下手だからは好きの承認条件ではありません。だって、上手下手の話をしたら、誰だってやり始めは上手ではないじゃないですか。稀にセンスで最初から上手な人もいますが、最初は上手じゃない人だって、練習を繰り返せばそれなりになるのです。

僕の話になりますが、高校時代弓道をやっていました。主将になっても全然うまくならなかったけど、それでも楽しくて最後の3ヶ月くらいは毎日100立400射位していました。(一日100立は結構腕がパンプアップする。やる人はもっとやるけど、毎日は好きじゃないとできないと思ってる。)

結果として最後の大会では県大会でそこそこの結果は出たのです。この場合「上手だから好き」ということは関係なく、「好きだから上手になった」という構図です。

だから、そんななんの役にも立たない意識は捨ておきましょう。

大事なことは楽しく思えるどうか、その1点だけ。

そのかわり、楽しく思うか、癒されるか、そういう感情で好きな事がどうかを決めましょう。当たり前かもしれませんが、ここを意識することが結構重要だったりします。

これまで何の気なしに行ってきたことを「あ。僕、これ楽しいんだな。」って意識した瞬間、一気に物事を好きになるってことがあるんです。不思議なことに。

最初はなんとなーく始めたり、熱中するわけでもないが、淡々と続けていたら、気がついた時には好きになっていた。そんな事だってあるわけです。

最後に一番大事なこと。オープンマインド。

そして最後に最も大事な事。それはオープンマインドでいる事。

横文字にしたら急に宗教くさくなったけど、心の目を常に開いておく、ということです。どうしよう、より宗教くさくなっちゃったんだけど。

世の中にはヒントがたくさんあります。

これまで好きじゃなかったものも、見方を変えれば好きになる。だから、心の目を開いておこう。

これまで知らなかったものも、やってみたら楽しいかもしれない。心の目を開いて、まずはやってみよう。

ぼくたち凡人は、やる前にあれこれ考えてしまう。上手だとか、他人がどう思うだとか。そうして、やる前に心を閉ざしてしまう。

なぜなら、心を閉ざしてやらない判断をするのがぼくたちは得意だからだ。

だからこそ、心の目をいつだって開いておいて、まずはやってみよう。

やって好きじゃないなら次を探そう。探し続けなければ、いつまで経っても好きな事が見つからない自分のままだ。

少なくとも凡人の中でも最底辺にいる僕は、そうして好きな事を手に入れられたと思っている。


そうこうしていたら結局2,000字弱になってしまった。

では。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

しんどい誰かを応援したくて書いています。 しんどくて困っている、あなたとあなたの大事な人のためになれれば幸いです。

よかったらフォローして貰えるととても嬉しい。
7

ヤマケン the Super Star

キャンプ情報ブログHyper Camp Creators運営。キャンプは人生を変える。キャンプのおかげでスーパースターになりました。 2014年から3年間で日本のキャンプ場を周る旅をして、現在はキャンプ場スタッフをしております。

ヤマケンの備忘録

僕の日記です。 僕はどこまでいっても僕のままですし、そんな自分が嫌いだけど割と好きなんだと思います。こういうことを徒然していく日記です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。