見出し画像

英語でよむ日本と世界 第3回 世界が注目する東京2020オリンピック準備

このコラムでは、海外のメディアが取り上げた日本に関連するニュースの見出しを使い、英語が苦手な方や、海外のことに馴染みのない方にも分かりやすく解説を行います。毎週火曜日更新です。

この記事の活用法

まずは記事のヘッドライン英文とその訳文を読んで、理解する練習です。英文を頭から理解するよう心がけてみてください。日本語は述語が最後にきますが、英語では主語+動詞と大事なことが文頭に来る傾向にあります。

紹介されている記事の見出しの英文をさらっと読むこともできますが、ぜひ、それに対して自分はどう思うのか少し考えてみてください。英語を学んでいる人は特に、自分の言葉で自分の意見を言うための基礎作りになります。

ちゃんと勉強したい人は専用のノートを一冊用意して、知らなかった単語や表現を書いたり、ニュースについて思ったことを日本語で書いてみてください。英語で書ける人はもちろん、英語でもOKです。

ここで紹介している訳文は、原文の通りなるべく頭から意味がわかるようにすることを目指しています。日本語としての通りの良さは考慮していませんのでご了承ください。

もっと詳しい内容を知りたいという方は、見出しだけでなく記事本文を読んでみてください。リンクを貼り付けてあります。(メディアによって、無料で読める上限を設けている場合があります)

オリンピックは世界的な行事

先日テストイベントも終え、いよいよ来年のオリンピックが近づいてきたという感じがしてきました。国をあげての一大イベントなので、いろいろと対応しなくてはならない問題点も指摘されています。私たち日本人は、どうしても内向きに物事を捉えてしまい、オリンピックも国際イベントだということを忘れがちです。

オリンピックは200カ国以上からおよそ12,000人が参加する世界的なイベントです。2020年の予想来日者数はなんと4,000万人なのだとか。当然、各国のメディアもかなり注目していますので、オリンピックに関しては、国内で報道されたことは大抵海外でもカバーされていますので、関係各所の皆さん、対応には注意が必要になりますね。

それでは最近海外メディアで取り上げられた話題をご紹介します。

(1)ニューヨークタイムズ(NYT)

8月15日付け電子版の記事です。

The Real Hurdle at Tokyo’s Olympic Test Events: The Heat

まずは英文をザックリと理解します。

東京オリンピックのテストイベントの真のハードル:暑さ

★理解のヒント
これは簡単ですね。頭から読んで理解する練習をしましょう。
The real hurdle/本当のハードル(障害物)(主語)
at Tokyo Olympic Test Events/東京オリンピックのテストイベントの
The Heat/暑さ

The heat is on as Tokyo faces extreme temperatures during test events a year out from the 2020 Olympic Games.

いよいよ正念場だ。東京では非常に(高い)気温のなかで、1年後に迫る2020年オリンピックのテストイベントが開催される

★理解のヒント
頭から読んで理解する練習をしましょう。
The heat is on/いよいよ正念場、いよいよ本番 
as/〜なので 
Tokyo faces/東京が直面
extreme temperatures/極端な温度
during test events/テストイベント中
a year out from/まで後1年
the 2020 Olympic Games /2020年オリンピック

The heat is onは「さあ、いよいよ本番だ!」という意味の慣用句として良く使われます。待った無しだよという緊迫感のある言い回しです。

(2)LA Times

2020 Tokyo Olympics searching for answers amid heat wave

2020年の東京オリンピックは熱波への対応策を模索中

★理解のヒント
頭から読んで理解する練習をしましょう。
2020 Tokyo Olympics/2020年東京オリンピック
searching for answers/答えを探している
amid/〜の中で
heat wave/熱波

さらに、記事の中で日本の夏がどのくらい暑いのかを事例をあげています。

The Japan Times reported that 23 people died and more than 12,000 were hospitalized for heat-related conditions in Japan during the week that ended Aug. 5.

ジャパンタイムズによれば、日本では8月5日までの1週間で、暑さによる症状で23人が死亡、1万2千人以上が入院したという。

★理解のヒント
頭から読んで理解する練習をしましょう。
The Japan Times reported that/ジャパンタイムズの報道によれば
23 people died/23人が死亡
and more than 12,000 were hospitalized/1万2千人以上が入院
for heat-related conditions /暑さに関連する症状で
in Japan /日本で
during the week that ended Aug. 5./8月5日に終わる週の間に

日本の夏がどれほど過酷かということを実例を示していますね。
熱中症は英語で heatstroke です。strokeだけだと脳卒中。他にも一撃、テニスなどの球技で球を打つこと、水泳のひとかきもストロークです。

ロサンゼルスは2028年オリンピックの開催地なので注目していると思います。

(3)BBC

Tokyo Para-triathlon World Cup: High levels of E. coli found in water

東京パラトライアスロン・ワールドカップ:高レベルの大腸菌による水質汚染

★理解のヒント
頭から読んで理解する練習をしましょう。
Tokyo Para-triathlon World Cup: /東京パラトライアスロン
High levels of /高レベルの
E. coli /大腸菌
found in water/水の中に見つかる

大腸菌はE.coli(イーコーライと読みます)。日本では、O157として知られる大腸菌も英語ではあまり区別せずE.coli contamination(汚染)/poisoning(中毒)と言われることがあります。

(4)英Guardian

Thousands of Tokyo commuters told to work from home to avoid Olympic crush

多くの東京の通勤者はテレワークを指示される。オリンピック時期の混雑を避けるため

★理解のヒント
頭から読んで理解する練習をしましょう。
Thousands of /多くの(意味としては数千人ですが、本文ではHundreds of thousands(数十万人)となっています)
Tokyo commuters / 東京の通勤者 (通勤はcommute )
told (to do) /〜しろと言われる
to work from home / 自宅から働く=テレワークと言いたい時はこの表現がいちばん良く使われます。Teleworkは和製英語であまり使われません。Telecommutingの方が一般的。
to avoid /避けるために
Olympic crush /オリンピックの混雑を

tellは「話す」と習いますが、他にも様々な意味があります。
tell 〜 to do で命令、強い助言を指します。

NEC、富士通、東芝など大企業ではテレワークを実施するようです。なかなか日本人には馴染みがありませんが、フレキシブルな働き方を実際に体験して意識改革になると良いですね。

まとめ

最後まで読んでくださってありがとうございます。

海外のメディアが何に着目しているか、考えながら英文を読んでみてくださいね。

東京の猛暑がいちばんの問題になるということが、バレてしまいました。アジアの人よりも、欧米人は涼しい気候に慣れているから暑さに弱いのではないでしょうか。アメリカでは建物内の冷房は日本よりもずっと効いて寒いくらいです。

それにしても、なんでよりによっていちばん暑い時に開催するんでしょうかね。前回は10月だったと聞きました。

シンガポールやアブダビで行われるF1レースは、暑さ対策のため夕方〜夜のスタートなので、東京オリンピックも場合によっては時間をずらすという対応も可能かもしれませんね。来年は記録的な冷夏になってくれることを願います。

Heat is onはむかーしエディ・マーフィ主演の「ビバリーヒルズコップ」の主題歌になっていた曲のタイトルにも使われています。(若い人は知らないんだろうな)

大腸菌も深刻な問題ですね。東京の汚水処理の仕組みに驚きました。湾は水が滞留しやすいのでしょうか。いつかみたいに、基準値を変えて、安全になりましたというのはやめてもらいたいです。

テレワーク推奨についてはとても良い取り組みだと思います。管理評価システムと合わせてきちんと導入すれば、生産性も上がりライフワークバランスも向上するので、ぜひこの機会を使って上っ面だけでなく真剣に取り組んだら良いと思います。

こんなニュースについて知りたい、というリクエストがありましたらお気軽にどうぞ。英語の学習法についてもアドバイスします。

それではまた来週!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます!  少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ありがとうございます!

canal eight

通翻訳者&英会話教室主宰。日本語と英語の世界を行き来して、グローバルな生き方、豊かさ等について考えたことをシェアしています。以前住んでいたNYは心のふるさと。講座などはこちらからhttps://slow-english.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。