見出し画像

性について。Part1

性って難しい

①性別の概念

性別には、ざっくり4種類ほどあるらしい

ひとつ、性自認。自分が自分をどの性別だと思っているか、ということ。
ふたつ、身体的性。身体がどの性別かということ。性器の違いとか。
みっつ、性的指向。どの性別の人を好きになるか、ということ。
よっつ、性表現。自分の性別をどのように表現するか、ということ。他者から見てどう見えるか、とか。性別のセルフプロデュース。

よっつめはちょっと難しいけど、「女装家」として活躍している芸能人を思い浮かべるのがわかりやすいと思う。彼女たちは、自分が女性に見えるように、セルフプロデュースしてる。

②性別の区分

性自認と身体的性の組み合わせによって、人間は大体2種類にわけられる。
シスジェンダー(一致する人)、トランスジェンダー(不一致の人)。(トランスジェンダーにも細かい区分があるけど、それはまた今度。)私は女性の身体に女性の心のシスジェンダー。
身体的性に関わらず性自認を男女ではっきりさせない、Xジェンダー(中性、両性、無性、不定性)*もある。

*中性:男女の中間地点にいる性。男:女=50:50
両性:男女どちらでもある性。男:女=100:100
無性:男女どちらでもない性。性別が無い。
不定性:流動的な性。その時々によって性別が変わる。
その他:どの性自認にも当てはまらない。

性自認と性的指向の組み合わせによって、またまた人間は大体3種類にわけられる。
ヘテロセクシャル(異性愛者)、ホモセクシャル(同性愛者)、バイセクシャル(両性愛者)。バイセクシャルより広い範囲、つまりあらゆる性別の人に惹かれるパンセクシャルというカテゴリーもある。私は男性を好きになる女性なのでヘテロセクシャル。
そもそも恋愛感情を持たないアロマンティックや、性欲を持たないアセクシャルもある。

さらに、同時に複数の相手と恋愛関係を結ぶことをポリアモリーという(複数の相手と婚姻関係を結ぶのはポリガミー)。つまり1:n、n:nの関係。逆に、1:1の恋愛関係のことをモノアモリーという(婚姻関係はモノガミー)。私は多分モノアモリー。彼氏いたことないけど。

ちなみに、男性でも女性でもない身体的性のことを、インターセックス(インターセクシャル)という。これは性分化疾患(DSDs)とも呼ばれる。インターセックスだからといってXジェンダーなわけではない。

③性別と困り事

日本の多くの重要書類には性別を記入する欄がある。トランスジェンダーやXジェンダーやインターセックスの人はどうしたらいいんだろうか。

日本の制服は男女でデザインが違うものが多い。トランスジェンダーやXジェンダーの人は性自認と違う方を着なければならないことがある。

日本では同性婚は法的に認められていない。ホモセクシャルやバイセクシャルで同性同士のカップルは望んでも結婚できない。
日本では複婚は法的に認められていない。ポリアモリーやポリガミーの人たちは望んでも結婚できない。

身体的性と性自認や性表現が違う人は、銭湯や公衆トイレで、性自認や性表現に基づいた方を使えない。多機能トイレ等を使うか、身体的性に合わせるしかない。

FtM*の移行期などで生理のある男性もいるのに、男性用トイレにはゴミ箱が無い。

* FtM:Female to Male、身体的性が女性で性自認が男性である人。身体的性が男性で性自認が女性である人のことはMtF(Male to Female)という。FtXやMtXもある。XtX(インターセックス to Xジェンダー)もある。

④他人の性別

例えば、Aさん(例)の性別って、ひとつに決めるとしたらなんだろう。
【Aさんのプロフィール】
身体的性:男
性自認:女
性表現:男
性的指向:女
男として生きてきたけど、本当はレズビアンである、という人。

私はAさんは、女性だと思う。
なぜなら私の中で、性別を判断する上での優先順位が「性自認>性表現>性的指向>身体的性」だからだ(③でFtMの人を男性と言ったのはこれが理由)。つまり、身体がどうであれ、性表現がどうであれ、自身を女だと思っていたらその人は女なのだ。だから私は、もしAさんと友達だったら、彼女のことを女性として扱う。たとえ見た目が男性でもだ。

でも、全ての人が私と同じ順番で性別を判断する訳では無い。性自認がどうであれ、身体的性が全てだ、という人もいる。だから、Aさんは男性だ、と思う人もいる。
こういうズレが、トラブルのもとになったりする。

数段落前からAさんという架空の人物の性別をガッツリ決めようとしているが、そもそも私は他人の性別などどうでもいいと思っている。
性別関係なく誰にでも平等な対応をするべきだ。その人の本質は性別とは別のところにあるのだから(近いところにはあるかもしれないが)、面と向かった時に性別ばかり気にするのは失礼だ。それではきっとコミュニケーションは上手に取れない。
そもそも、この世に性暴力や性犯罪が存在しなければ、トイレや銭湯をわざわざ性別で分ける必要はないはずなのだ。
人と人との関わりで性別が必要な時なんて、セックスくらいだと思う。
それ以外で性別を気にしてどうする。

私は女性だけど男物の服が着たいし、男性にもスカート履いて欲しいし(メンズスカートかっこいいから!)、男性でもメイクしていいし、女性はすっぴんでもいいし、男性が育休取ってもいいし、女性が総理大臣になってもいい。
もしかしたら将来、Xジェンダーの総理大臣が誕生するかもしれない。

性別関係なく生きられる世界になったらいいのに

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

少しでも価値があると思ったら、サポートしていただけると嬉しいです

ありがとうございます!
4

なる

思ったことをまとめていきまーす

性について。

性について考えたりまとめたりしている良いnoteを見つけたらまとめていきます。 私自身、「性について。」シリーズで自分なりにまとめています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。