銚子 一山いけす

関東在住で、おいしいお魚が食べたくなったらどうするかというと、東京のお店でマネーのパワーで殴るか、三崎港まぐろ、あるいはちょっと足を伸ばして伊豆半島まで行くか、といったあたりかなーと思っていたのだが、わたしの結論としては、東京駅から特急しおさい(普通車自由席3610円)か、京成バス(八重洲口から犬吠埼まで2550円)で千葉県銚子に行けという結論になった。

オオキイイセエビチャン!4000円
たぶんこれ伊豆だと6-7000円は取るやつ。

頭と尻尾でお味噌汁を作ってもらえます。
デカすぎて伊勢海老の脚がカニみたい。きみはエビの脚の身を食べたことはあるか!?わたしは食べました。カニとも違う不思議なやつだった。

活イカの刺身3700円。
たぶんもう東京で活イカ食わせる感じのところも前に行ったことがあるけど、もう行かないんじゃないかな…。あと、イカあんまり好きじゃないのかなと思ってたけどそんなことはなかった。刺身が一瞬で無くなった。

一瞬で無くなった。美味しいものは食べると無くなるので悲しい。
ゲソと頭は天ぷらにしてくれます。今まで食べてたイカの天ぷらの概念が爆発して滅びた。

↑うますぎて半分くらい食べてしまった。揚げてもまったく硬くなくてプリコリしている。いつも食べてるあのゴムみたいなのはなんだったんだ。

あとはエンガワの煮物、海鮮サラダ(てきとうな海鮮サラダの中に入っている刺身もいちいち強い)など食べました。エビフライは食べ切れなかったので持ち帰った。

銚子の魚介類はすごい。素材で殴るタイプのシーフードとしては関東圏最強だと思う。なおかつ観光ずれしていないから、同じグレードくらいの伊豆半島のお店よりだいぶリーズナブルだし、個人的には飲食店のヒット率が高い。別項で銚子を推すノートも書きます。

一山いけす

http://www.ichiyamaikesu.co.jp/

ノー車民族のためのアクセスガイド:銚子駅前から出てる岬めぐりバス「とんび岩」下車すぐ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

カルメン

めしとか

めしとかふろとか
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。