06/20木 毎日日記05 作業通話

今日は長い付き合いのある腐女子と作業通話をしながらいろいろ振り返ったり思い出して笑ったりしていた。もちろん作業は全然手につかない。

話題に出たのはジャンプコミックなどで登場人物同士が結婚したり結ばれたりするジャンルにいる腐女子、メンタル強くない??という話。

みんな何かを倒すために少しずつ強くなったり仲間とぶつかったり仲直りしたり団結していく中、作中に出てくる男キャラと女キャラが最終的にくっつ

もっとみる

#21【潜入レポ】『セクハラ・性暴力のないキャンパスへ~学生からの提言~』

2019年6月20日(木)四ツ谷にある上智大学の一角に、有名大学の学生たちが集まりました。メンバーは…

【登壇者】
Speak Up Sophia 横井桃子さん(上智)蔵内晴恵さん(上智)
Voice Up Japan 山本和奈さん(ICU)パリ・ウマリさん(一橋)
Tottoko Gender Movement 野島久嗣さん(東大)戸谷知尋さん(東大)
Believe Campaign@創価大

もっとみる

こんな夜に目覚めた日は。

日中、思ったより疲れていたのか。帰宅して気づけば眠りに落ちていた。

目を覚ますと、深夜2時。

起きるには早すぎるが、もう一度眠りにつける気がしなかった。

明日、友人と御飯にいくのが楽しみで少し興奮している自分がいるせいもある。

こういうところ、昔から変わらないような気がする。

遠足の前日とか、何か楽しみなことがある日は眠れなかった。

眠らないでよかった。



年齢を重ねたからと言っ

もっとみる

自分より学歴のいい男としか付き合いたくない…?

”自分より学歴のいい男としか付き合いたくない”

 そんなのは学歴差別だ、盲言だと、公共の場で口にしたら笑われるかもしれません。でもわたしはこの言葉、”高学歴男子と付き合いたい”とは全くバックグラウンドの異なる言葉だと思うんです。

 大学名を言えば大体の人がわかるような大学を出ました。別にそれをひけらかしたいとは思いません。でも例えば街で声をかけられたとき、例えば居酒屋で隣に座ったとき、留学先で

もっとみる

或る阿呆の遺書

第16話   スマートぢゃない

体型の話ではなく、携帯電話機の話です。小生はスマートフォンを所有していない。必要性を感じない為であり、電磁波の影響を避ける為である。故にこのコラムにも気の利いた自作の写真を貼付出来ない。とは云えフリー素材を拝借するのも気が引けるので、暫くの間テクストのみで進行するつもり。

投稿を始めて半月で総閲覧回数1251、こんな地味な記事をクリックしてくださる皆様が何処から

もっとみる

魂の強大なパワーに怯えつづける小さな心

深く味わうことのなく、滞ろうとしているから、この恐怖は湧いてくるんだなぁ

安心にしがみつこうとする時、失うことへの恐怖は生まれるんだなぁ

私は今、めちゃ恐怖に苛まれている。

この、身体の芯が、凍りつくような感覚。

あぁ、私は、
もっと自由で豊かな魂の持ち主なのに。

安心のためにそれを堰き止めようとすると、自分の中の何かが暴れだす。

周りの反応を恐れているようでいて、

何より一番恐れて

もっとみる

ぴーんは自分で引き寄せるしかない

謎の落ち込み不安期間を迎えています
ほら、さっさとねればいいだけなのに!
メンがヘラるのは夜中起きてるからやで!
分かってるで!どーもたやおです!!

ほんとさっきのさっきまで、どうしようもないトンネルの中みたいな絶望感でいっぱいだったんだけどさ、ひとつ決めたらそれだけをただ修行僧のようにひた走る、我が一直線旦那と少しだけ話して、今日はなんだか相手の話がすんなり聞けた記念日です。

きっと彼に私の

もっとみる

音楽スクールの需要と供給

僕が7年間通った音楽スクールは、所謂大手音楽スクール。

入学金はウン10万円、1時間のグループレッスンが週1回で月謝が2万円強。

このスクールに通うほとんどの生徒さんは多分プロを目指していた。みんな実際に宣言しているわけではないが、趣味で通っている生徒さんの方が少なかったように感じた。

スクールに入るための面接の時に、うちは指導が厳しいからと言われ、やってやるぞと意気込んだことを覚えている。

もっとみる

あえて全てを把握させない魅せ方

人間は自分が把握できていない余白を“勝手な”想像で埋めてしまうクセがある。

例えばディズニーランドを思い浮かべてほしい。全体像を地図にすると「ああこんなものか」と言える広さであっても、ひと目見渡す限りで広さが掴めないときには、入り口から無限に広がっているかのような錯覚を起こす。エンターテイメントにおいて、人を非日常的な世界に没入させるためには、この錯覚の使い方が重要であると思っている。

同じこ

もっとみる