弟子入り

「僕を、弟子にしてください」

「うちは弟子を取っていないんだよ」

「先生の作品を見て、僕にはこの道しかないと確信したんです。お願いします!」

「ダメなものはダメだ。帰ってくれ」

「弟子にしてくれるまで、僕はここを一歩も動きません」

「何を言っているんだキミは。帰ってくれ」

「これが僕の本気です」

「聞き入れられるまで嫌がらせするということか。そういうの本当に迷惑だからやめてほしい。帰

もっとみる
超ミング(チャーミングを超えたチャーミング)ですね
103

「バイラル・ライバル #05」 タピ子 Queen of the Sweets

【目次】【前回】

 それはまるで火炎の旋風だった。一回転、二回転、三回転! 熱風渦巻く回転蹴りがタピ子を襲い続けていた!

「こいつ……!」

 一歩、二歩、三歩──タピ子は半身にかわしながら後退をし続ける。「ははっ!」吠えるように笑うホユン。その蹴りは回転するごとに速度を増していき、その熱量も加速度的に増していく!

 辺りにたちこめる甘く香ばしいホットクの匂い。凄まじい大技だ。しかも(スキが

もっとみる

case01-12 :交錯

西船橋駅

立地としては総武線や東西線、更に武蔵野線や京葉線と、かなりの路線が交差する路線としては要所といえる土地だ。その割には周囲は古い高さのないビルが多く、そこまで栄えた印象がない。ただその交差する路線の特徴からか、風俗店はそこそこあり、ラブホテル等も不自然に多い場所である。

一括返済をするという名目でホテル近くなら必ず来ると見込んで、狩尾に上川を呼び出すように伝えていた。

<西船橋駅北口

もっとみる

なにをするにも金がかかる 下

(上からの続き)

 最近は、ファミレスにハマってる。妻とケンカして家に居場所が無いとき、眠れないとき、なんとなく世の中に所在がないとき、ファミレスへ逃げ込む。ドリンクバーだけじゃなくて、もう一品必ず注文するのが俺の安い哲学……。
 ファミレスへ行くのは主に深夜なんだけど、いろんな人が来る。オジサンの一人客、俺と同じく家に居場所が無いんかな……オタクの集団、夜出歩くなもっと日光を浴びろ……オバサン

もっとみる

たまひか  俺も勉強しなければ編

俺の名前はでいりーひかるん。

まいにちこうしん(もくひょう)だ!

よろしくお願いします

実はないしょにしていたが

俺はひそかに英語を勉強しようと

youtubeで英語番組を見ている

だが、あまり上達していない

一方、俺がよく行くファーストフードで働く

同い年くらいだと思われる

カルロ(仲間にそう呼ばれていたので、勝手に呼んでいるが

本当にカルロかどうか知らない)

は日本語を勉

もっとみる

次々と上司の十八番歌う君 お題「破天荒」

2019年7月20日(土)の投稿から。56人の会員が306句を投稿しました。

【投稿募集中!ゲストによる投稿も可能】

🏅ナイス川柳

🏆今日の一句
次々と上司の十八番歌う君 お題「破天荒」(teraryuさん)

忖度いっさいナシ!

😀イイネ
ベランダで娘を守るトランクス お題「安心」(夏舟)

防犯効果抜群。

😀イイネ
一発で今日の前髪決めた朝 お題「爽快」(勲くん)

今日は

もっとみる

新アラビア夜話を読みました

光文社「新アラビア夜話」

スティーブンソン 南條竹則・坂本あおい訳

を、読みました。

ボヘミアのフロリゼル王子と、家臣ジェラルディーン大佐の心踊るような冒険譚。
おおまかに猟奇的殺人趣味を断罪する「自殺クラブ」、人々を魅了し地獄へ墜落させる「ラージャのダイヤモンド」の二つの物語に分けられる。
被害者、加害者、意図せず巻き込まれてしまった者など、さまざまな人の視点からミステリーの謎に迫る。

もっとみる

恋をした

恋をした。

いや、正しくは「恋におちた」のだと思う。
小説や映画で、雑誌で耳に慣れていても「おちる」なんて大袈裟なと思っていたけれど。

心と頭の境目辺りに突然底の見えない穴が開いて、右足から踏み外したように落っこちていった。そんな感じだった。理性なんかじゃなく。

彼が立つ花屋の店先で英理子は立ち止まる。黙々と働いている彼をほんの10数分見詰めるために、帰り道とは逆の道を歩いて。

「何も知ら

もっとみる

救済と学び(二〇一九年八月コラム)

コラム目次
・お盆について
・苦難から抜けるために
・ライザップが使った超能力
・学びは救い
・南無阿弥陀仏

◎お盆について

 八月一五日は全国的にお盆の様々な行事を執り行う地域が多いだろう。運勢とは直接関係のない仏教行事ではあるけれど、日本文化というものを考えていく上で、とても重要だから少し触れておきたい。

 お盆というのは正式には「盂蘭盆会」という。これはサンスクリット語の「ウランバナ」

もっとみる
スキ!をありがとうございます。お友達にもぜひご紹介ください。

お花屋さんにゆく人

一緒に来る?その気持ちに同意だけするわと判を押して玄関で郵便物を受け取りダンボールを開ける間も無くひとり小忙し模様。
草臥れたビジューがところどころ遊びに逝ってしまったハンドバッグを提げたなら
くすみのひいている鶯イロをしたワンピースを首襟にお化粧が付かないように頭から通してと。
祝日並びに片足はいる瀬戸際になって焦らしては渡してくれない
その日になる迄
しわを伸ばしておいてくれていた筥迫の抱き合

もっとみる