見出し画像

CBDを手軽に摂取するなら「CBD MAX」がおすすめ!その理由を徹底解説


CBD MAXは使い捨てのCBD入りのVAPEです。箱から出してすぐに使え、使い終わったら自治体の指示通りに廃棄しましょう。眠気などの副作用や使用上のマナーには注意が必要です。公式サイトから購入するのがおすすめです。


昨今「CBD」という成分が注目を集めており、CBDを利用した製品が海外を中心に流通しています。日本でもいくつかのCBD製品が流通しているのですが、「CBD MAX(シービーディーマックス)」という製品も人気を集めています。

この記事では、以下の内容について解説します。
・CBDとは何か
・CBD MAXとは何か
・CBD MAXの効果
・CBD MAXの使用方法
・CBD MAXの安全性
・CBDMAXの購入方法

CBD製品を使い始めようと考えている人や、CBD MAXに興味を持った人に役立つ情報を集めています。


■CBDとは何か

まず、そもそも「CBD」とは何かということについて解説しておきます。

CBDとは「カンナビジオール」という、カンナビノイドの一種であり、麻の抽出物の一種です。麻の抽出物ですが精神作用を示す成分「THC(テトラヒドロカンナビノール)」とは異なり、幻覚作用などの危険な作用は確認されておらず、日本の法律はCBDを規制していません(THCが含まれていない部位からの抽出であることが条件)。

むしろCBDはTHCのような精神作用を示さず、リラックス効果をはじめとしてさまざまな効果が医療分野において注目されています。特に海外におけるCBDの研究や医療分野での利用、「CBDオイル」や「CBDリキッド」などの形での利用が積極的に行われています。

ただし、国や地域の法律やスポーツ分野でのルールなどによって、CBDの取り扱いは異なります。海外旅行や海外での活動を予定している人の場合、渡航先でのCBDの法的取扱い等について確認しておくことをおすすめします。

■CBD MAXとは何か

次に、そんなCBDを利用した製品の1つである「CBD MAX(シービーディーマックス)」について簡単に解説します。

●蒸気摂取の電子タバコ「VAPE」の一種
CBD MAXは、電子タバコ「VAPE(ベイプ)」の一種です。すぐに、どこでも使える(マナーは守りましょう)VAPEによってCBDを摂取できるため、仕事の合間にも利用できるなど生活に取り入れやすいCBD製品であるといえます。

●VAPEの中でも「使い捨てタイプ」に分類される
一口にVAPEといっても種類があり、大きく分けると以下の3つのタイプが存在します。
・リキッドタイプ(専用のリキッドを注入して使用する)
・カートリッジタイプ(専用のカートリッジを使用する)
・使い捨てタイプ(使い切ったら廃棄する)

CBD MAXはその中でも「使い捨てタイプ」に分類されるVAPEのCBD製品です。他のタイプと比較して本体のメンテナンスや使用のための準備が必要なく、商品が届いたらパッケージから取り出してすぐに使えるという利便性の良さがあります。


■CBD MAXの効果

CBD MAXは、電子タバコという形で手軽にCBDを摂取することができます。では、CBD MAXによってCBDを摂取することにどのような効果があるのでしょうか?

●リラックスできる
まずは、CBD MAXの使用によってCBDを摂取することで「リラックスできる」という効果があります。CBDの摂取によって気分が落ち着き、イライラや心配事がなくなるといった作用を示すことがわかっています。

一方で、CBD自体にはTHCのような向精神作用はなく、いわゆる「ハイになる」といった作用はありません。CBD製品を使用したことがある人の中には高いリラックス効果によってハイになったと感じたことがあるかもしれませんが、THCが含まれていないCBD MAXなどの安全なCBD製品であれば、向精神作用はありませんので安心してお使いいただけます。

●睡眠の問題を解消する
2つ目の効果は「睡眠の問題を解消する」というものです。ストレスや疲労の多い現代社会において、睡眠に問題を抱えている人は少なくありません。CBDは「不眠症」などの睡眠に関する問題を解消する効果を示すことがわかっています。

●さまざまな病気・症状に効果を発揮する
その他にも、CBDを摂取することによってさまざまな病気・症状の改善効果が期待されており、現在でも研究が進められています。例えば、以下の病気・症状に対して効果を発揮することが期待されています。
・てんかん
・社会不安障害
・アルツハイマー病
・糖尿病
・がん
・麻薬中毒
・炎症性腸疾患
・リウマチ性関節炎
・統合失調症
・抑うつ
・多発性硬化症
・神経変性疾患
・運動障害
・感染症

ただし、CBDには「副作用」もあります。CBDによる副作用は以下の内容が挙げられます。
・眠気
・口の渇き
・低血圧
・抗凝血作用
・肝臓の薬物代謝に関する作用
・パーキンソン病による震え

■CBD MAXの使用方法

CBD MAXが私たちの生活をより良いものに導いてくれることは理解できたと思います。では、実際にCBD MAXを購入するとして、それをどのように使用すれば良いのかについて解説します。

●基本は4つのステップ
CBD MAXの公式サイトでは、CBD MAXの使用方法を4つのステップに分けて紹介しています。
①箱から取り出す
②そのまま吸う
③ペンが光る
④なくなったら捨てる

●CBD MAXの廃棄方法
使用ステップ④「なくなったら捨てる」とあるように、CBD MAXは使い捨ての電子タバコなので、中身がなくなったら廃棄する必要があります。では、どのように廃棄すべきかといえば、それは「自治体のルールに従う」ことが必要です。

例えば電子タバコには電池が内蔵されていますが、その電池の処分方法は自治体によって大きく異なります。資源ごみや不燃ごみ、中には危険ごみや有害ごみなどの区分で処分しなければならないケースもあります。

CBD MAXを廃棄する際には、自治体の担当者に問い合わせをして、適切な処分方法を確認することをおすすめします。余計なトラブルにならないように、適切な方法で使い終わったCBD MAXを廃棄してください。

●何回くらい使えるの?
CBD MAXの公式サイトによれば、1本につき400~500回前後の吸引が可能であるとされています。使い方次第で吸引可能回数は大きく変化しますので、使い方には十分に注意を払ってください。使い終わったCBD MAXは、前述の通りお住いの自治体が定める適切な処分方法で廃棄してください。

●使用に際してはマナーを守る
CBD MAXはニコチンやタールなどが含まれていない製品ではありますが、電子タバコであることには違いありません。公共の場所では、電子タバコを吸うのにも守るべきマナーがあります。
・外出時は喫煙所以外では吸わない
・歩きタバコをしない
・店内では吸わない
・職場での使用には注意する
・タバコが苦手な人の近くでは吸わない
・その他、一般的なタバコと同じマナーを守る

ニコチンやタールが含まれていない電子タバコは健康上のリスクが無いのだから普通のタバコとは違うと考える人の少なくありませんが、他人から見れば普通のタバコなのか電子タバコなのか、その違いはわかりません。また、電子タバコを吸っている人を見て「ここならタバコを吸ってもOKなんだ」と勘違いされてしまうリスクもあります。普通のタバコを吸う時に守るべきマナーを、CBD MAXの使用時にもきちんと守ってください。

●眠気の副作用に注意する
CBD MAXでCBDを摂取すると、その副作用の1つである「眠気」が問題になる可能性があります。CBD MAXのようにCBDを蒸気摂取する場合、CBDオイルのように経口摂取する場合と比較して数倍の摂取効果があるといわれています。

また、CBD MAXを使用してからCBDの効果が発揮されるまでには、最短だと数分程度しかかかりません。つまり、即効性と効果の高さがCBD MAXのメリットではあるのですが、一方で副作用の効果も無視することはできません。

これはCBD MAXに限らずCBD製品全体にいえることではあるのですが、もし、あなたが「自動車の運転」や「重機の操作」の際に眠気を感じるとしたら、どう考えますか?おそらく「危険」「危ない」という考えが真っ先に思い浮かぶと思います。

眠気の作用は睡眠前であればメリットにもなり得ますが、自動車や重機、機械類の操作に際して眠気が襲うことは害悪でしかありません。もし、仕事などの関係で日常的に自動車や機械類の操作を行う場合、CBD MAXを使用するタイミングには十分注意を払う必要があります。

●禁煙の補助具としても活用できる
CBD MAXの使い方の1つとして「禁煙のための補助具」としての活用方法も考えられます。CBD MAXにはニコチンやタールといった危険物質は含まれておらず、CBDのリラックス効果によってタバコを吸いたいという欲求を押さえられる可能性があります。ただし、禁煙に関して絶対的な効果があるというわけではありませんので、あくまでも補助的な立ち位置で使用することをおすすめします。

●自分なりの「ベストな使い方」を模索する
CBD MAXは、マナーや副作用などのリスクを考慮したうえで、さまざまな使い方を実践できます。ですが、せっかくCBD MAXを使用するのであれば、より効果的な使い方を模索することをおすすめします。

例えば「お風呂に入る前に使用して入浴によるリラックス効果を高める」「いい気分で家飲みを楽しむためにCBD MAXを使用する」といった使い方ができます。どんなシーンで最大限の効果を発揮するかは人によって異なりますので、実際に使ってみて得られた効果を、自身のライフスタイルの中でどのシーンが最も適しているかを把握することが重要です。

先ほど「家飲み」という単語を出していますが、では外出先での飲酒に際しては適していないのかといえば、一概には言えません。なぜならCBDには「眠気」などの副作用があり、せっかくのお酒の席で副作用が現れてしまえばもったいないでしょう。眠気などの副作用が現れなければ良いのですが、これは使用者や使用量によって異なりますので、一概には言えないのです。

CBD MAXは手軽にCBDを摂取できるCBD製品です。生活の中のさまざまなシーンで使用することができますので、マナーや副作用のリスクには十分注意しつつ、自分にとって最適な使用方法を模索してください。

■CBD MAXの安全性

先ほど「CBDは麻の抽出物」「CBDには副作用がある」といったような、その安全性が疑わしくなるような内容についても説明しています。では、CBD MAXは安全性を確保している商品なのでしょうか?

●輸入の際に厚生労働省監視指導麻薬対策課の厳密な審査を通過している
まず、CBD MAXは国内生産ではなく、海外で生産されたものを輸入して販売しています。その際、輸入者は「厚生労働省監視指導麻薬対策課」の厳密な審査を通過して、これを日本国内に輸入しています。

実は一口にCBD製品といっても種類があり、海外で生産・流通しているCBD製品の中には日本の法律で規制の対象になっているものや、日本人にとって危険ではないと言い切れない成分が含まれているものもあるのです。これはCBD MAXやCBD製品に限らず、例えば「医薬品の個人輸入」において危険視されている内容です。

公式サイトで購入できるCBD MAXは、厚生労働省の審査を通過しているため、日本での流通を国に認められているといえます。つまり、日本人が安全に使用することができ、その使用や所持を国や自治体に咎められることもないということです。

●ニコチン・タールが入っていない
次に、CBD MAXには「ニコチン」や「タール」といった、タバコに含まれている有害物質は一切含まれていません。実は海外で流通しているCBDリキッドの中には、これらの成分が含まれているCBD製品も少なくないのです。CBD MAXにはニコチンもタールも含まれておらず、100%天然成分で構成されているので、禁煙用としても安心してお使いいただけます。

ただし、CBD MAXは20歳以上の人を想定して販売しているため、未成年は購入することができません。

■CBDMAXの購入方法

最後に、CBD MAXを購入する方法について解説します。

●公式サイトで購入しよう
CBD MAXを購入するのであれば、公式サイトから購入手続きを行うことをおすすめします。

CBD MAX公式販売サイト

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

サイトには、CBD MAXに関するさまざまな情報が掲載されており、ページ下部に購入者情報の入力フォームが準備されています。入力が必要な情報は以下の通りです。

・お名前
・フリガナ
・郵便番号
・知道府県
・住所(市郡区)
・住所(丁目・番地・マンション名・号室)
・電話番号
・メールアドレス
・パスワード
・性別
・生年月日
・お届け先住所
・お支払方法

●Amazonアカウントで簡単申し込み
なお、「Amazonアカウント」をお持ちの場合は、「amazon pay」を利用してAmazonnアカウントに登録している支払い情報や届け先住所を利用して簡単に申し込みを完了させることができます。

●安全性を確認できないところからは購入しない
ひょっとしたら、公式サイトよりも安価にCBD MAXを販売しているショップもあるかもしれません。しかし、販売サイトの安全性が確認できないのであれば、そのショップでCBD MAXを購入することはおすすめできません。

理由は主に2つあり、1つは「商品が届かない可能性がある」ことです。もう1つは「安全性の確認されている正規品ではない可能性がある」ことです。公式サイトであれば安全な方法で安全な商品が届きますので、公式サイトで購入されることをおすすめします。


■まとめ


最後に、この記事の内容について簡単におさらいしておきましょう。
・CBDは麻の抽出物で向精神作用は無い
・CBD MAXは電子タバコ「VAPE」の使い捨てタイプ
・CBD MAXにはリラックスや安眠、その他さまざまな健康効果が期待されている
・CBD MAXの廃棄方法は自治体によって異なる
・CBD MAXの使用に際しては副作用やマナーには要注意
・CBD MAXは厳しい審査を通った、ニコチン等が含まれていない安全な製品
・CBD MAXは公式サイトから購入するのが一番

CBD MAXは手軽な方法でCBDを生活にとり入れることができるグッズです。睡眠の質を改善したい人、禁煙したい人などに特におすすめです。注意点を押さえつつ、ベストな使い方でCBD MAXを生活に取り入れてみてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

CBDMAX

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。