若いうちからやっておいた方がいいこと



社会人になるとあっという間に時間が過ぎます。

あれ?もう12月?今年終わるやんみたいな。

実際これを書いている現在は11月末でもう2018年は30日ちょっとしかありません。

今回はタイトルにもある通り「若いうちからやっておいた方がいいこと」をサラリと書いていきます。


情報発信や情報収集を常に怠るな!


情報過多の現在は、スマホの普及によりインターネットが生活の一部と化してます。

インターネット上では実に様々なニュース、記事、ブログ、サイトが秒単位でどんどん更新されてます。

情報が毎日、毎時間、毎分、毎秒単位で新しくなります。

残念ながら社会人になり、同じ職場、コミュニティ、人間関係の中で生活しがちになってしまい、視野が狭くなってしまいます。

僕は約一年前に「このままじゃやばいな」という感覚からブログ、Twitterを始めました。

そして今年の8月には臨床工学技士のコミュニティ立ち上げ、色んな活動をしています。

中にはブログ、Twitterをきっかけに「実際に会ってお話をしたい」という言葉をかけていただき、実際にお会いしたことも何回かあります。

能動的に情報発信や情報収集を始めたおかげで、実にいろいろな人と絡んで、本当に毎日が刺激的でとても勉強になってます。

僕は今年27歳ですが、もっと若いうちにやればよかったなと今でも後悔しています。


つまり何が言いたいのかというと時代に取り残されることなく、常に新しい情報を取り入れ将来に繋がるような活動をするためには情報発信・情報収集しよう!ということです。


学生や若いうちにやればもっと幅が広がると思います。


以上、長めの独り言でした。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

CEさぼ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。