透析クリニック勤務のCEにありがちなマンネリ化に対処する

どうもさぼです。

久々の note更新です。

今回は意見記事です。

先日こんな質問をいただきました。

今でさえ頭の中が透析中心となっていますが、回答にも述べた通り、僕もはじめは半年も経たないうちに「単調で変化があまり起こらない慢性維持透析業務」に飽きていました。
背景として、元々希望していた総合病院で働けないのもあると思いますが。

一人立ちもしていない身として「何様なんだよ」と思われるかもしれませんが、ほんとうにそう思っていました。

ましてや入院施設ではないクリニックなので、業務は基本的に慢性血液浄化のみです。

「これから転職などしない限り、一生この仕事をやっていくのか」と色々考えてしまい、モチベーションが下がっていました。

CEの約7割が血液浄化業務に就いているとされ、僕のように透析クリニックで働くCEも多いと思います。

前振りが長くなりましたが、今回は僕や先程の質問者様のようにならないために、その原因を考察し、解決方法・向き合い方などを経験則をもとにまとめていきます。

マンネリ化する原因を考える


原因1.時間が解決してくれる

時間かよwと思う方もいますが大抵はそんなものです。

けっこう一人で考え過ぎてる場合も多いです。

今回の質問者様の場合は、入職して半年も経っていない時点でこのような状況になっています。

※マンネリ化していることを自覚しており、「アップデートしたい」という気持ちがあるので決して悪いことではないです。

施設によって穿刺業務の有無、開始するタイミングがそれぞれかと思いますが、おそらく穿刺をまだ開始されていないのではないか?と想像できます。

新人の頃は上司の上手い穿刺をみて「穿刺って簡単そう。早くやりたい。」と思っている方も多いのではないでしょうか。

それで、「いざ自分が穿刺!」ってなると、これがめちゃくちゃ怖いんですよね。

透析針って採血針と違って17G、16G、15Gもあるし、シャント血管って流量が1000ml/min以上の方もいます。

そういう方の穿刺を失敗したらって考えると…。

そりゃ恐ろしいです。

穿刺ができるようになり、一人立ちすると一気に「不安」に駆られます。

いかに自分が無力か、勉強不足なのかが思い知り、マンネリ、モチベーションとか言ってる場合ではなくなります。

原因2.穿刺ができる=仕事ができると勘違いをする

透析クリニックのメインの業務はなんといっても外来透析です。

透析は二本の針を血管に留置して血液回路に繋いでようやく開始できます。

つまり、透析は穿刺が二本成功しなければ始めれないのです。

そういうこともあり、透析クリニックでは「穿刺ができる」「穿刺が上手い」人は重宝されるんですよね。

逆に穿刺ができない人はとても肩身が狭いです。

それで、穿刺ができる=仕事ができると勘違いしてしまいます。

仕事ができるって思うと、自然と勉強をやめてしまうんですね。

そして勉強をしなくなると、日々の業務が作業化してしまいます。

穿刺→透析開始→返血→片付け→回路セット

この繰り返しです。

作業化すると思考がほぼ停止状態となり、つまらない、やる気が出ない。などと思ってしまいます。

これが1つの原因かと考えます。

解決策を考える


解決策1.

原因1が時間ですので時間が解決してくれます。

解決策2.

2つ目は意識の問題です。

この状況から抜け出すためには、以下の3つが効果的です。

①転職する

新しい業務・新しい場所・新しい人間関係によって「環境」まるごと変える方法です。

しかし、そんなすぐ転職っていってもなかなか難しいですよね。

ほんとうにやりたい業務があるなら転職はアリだと思いますが。

転職に関しては、したことがない僕は説得力がないので、やはり転職経験者に聞くのが一番です。

教えてswillさ~ん!

②学会参加、研究発表

これは一番すぐできて、自分の業務に反映できるのでオススメです。

日臨工は3年連続行っています。

来年の盛岡ももちろん参加します。

そしてまたMedi機器代表田村氏と飲むつもり(笑)

学会の楽しみ方が知らない方、まだ行ったことがない方はこの記事を読みましょう。

教えてkenさん!

③院外に視点を向ける

最後にもってきたのは、スマホ1台でいつでもどこでもできる方法です。

誰でもできます。

まずは現職のCEのTwitterやCEブロガーを見ると良いかと思います。

慣れてきたらCEだけでなく、他の医師、コメディカルの方も見ると「あぁ。なんて自分は狭い世界にいたんだろう」と思えるはずです。

病院内で留まらず、是非院外に視点を向けてみましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

CEさぼ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。