わたしを定義されると本当にそれがわたしになるから辞めてほしいと声をあげてみた。

あなたが描いて押し付ける私はわたしじゃない。でもとても私に近いし何一つ間違いはないけれどそれらをあなたが私ととなえるせいでわたしが私となってしまうことが許し難い。
私はわたしになりたくてわたしをみつけたのにあなたの私をわたしに押し付けてくることで、その私は実際長く一緒にいただけあって否定できないがためにやっと存在するわたしを私にすり替えてくる。

でもわたしは生きているのでそれがとても嫌だ。

迷惑なのはわかっている。私は今元気だし好きで苦しむけれどあなたは今とても生活をいそいでいて全然元気じゃないのも知っている。それでも、嫌だ。こんな文章意味わからなければ、理解に語弊が生まれそうならちゃんとわたしは話せるから、話すから言って欲しい。

これは私ができないことをあなたのせいにしたい訳でもないし、責めたいわけでも怒りたいわけでもなく、無意識のことならば知ってほしいという話で、嫌いとかじゃない。
私はあなたが階段から落ちたときに私のリュックが重かったこと勝手に悲鳴をあげたことがくやしいし、どうして私が代わりに痛むことができないのか思うほどには○○ちゃんが大切だから、我儘でごめんなさい。

伝わらなければゆっくり噛み砕いて頑張って伝えるし、今じゃなくてもいい。
お忙しいのにごめんね。ありがとう。


とか面倒臭い長文LINEを送ってしまったけれど、これしかなかった。これで壊れる人間関係なら、

もう、それでいい。

わーい!!これからも是非よろしくお願いします^^*
4

かのんのか

音楽とか考え事とか食べることとかアイドルとかが好きなネット素人の女子大生。パイプオルガンとか色々しています。最近更新出来てないけどnoteにはずっといます…笑笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。