charasuji(キャラスジ)でキャラ練り

 オリジナルの王道ファンタジー小説をカクヨムで1話だけ公開をしてみたが、キャラクターの見た目に関する構想が浅かった己の至らなさが原因で、2話目の更新をぴたーんと止めることになってしまった。元々、専門学生時代に卒業課題で出す予定だった作品で、担任から「1年はかかるねぇ」と言われて断念した物。ちなみに私は、ゲーム学科の中退者。辞めた理由は数か月間に渡るストーカー被害、学業におけるプレッシャーに押し潰されたなど、あの頃は色々重なった。実家で療養している間にアパート内で殺人事件が起きた時はぞっとしたものだ。

 ーーと。過去の話は『またいつか』に先送りして、昔考えた作品の基盤を練り直したものの、キャラクターの見た目に関する情報を載せようにも現代を舞台にするのとは違い、景色の細かい描写もパッと思い付かない。何処まで書くべきか、それ自体に迷ってもいる。

 そこで!活用しているのが「charasuji(キャラスジ)」。カクヨムに投稿する前に知ったということだけは覚えている。
 試しに使ってみると操作は非常に簡単。創作活動でメモ書き的な感じに保存出来る所が気に入った。ツイート時に「キャラクターシートメーカー」でタグを載せれば、リツイートで公開をしてくれるのも有難い。
 実際どんな物かと言うと、こんな感じだ。↓

・画像
・名言、台詞など(「反省~」)
・キャッチフレーズ(「十三糸」)
・名前(「エリカ」)
・紹介分
・イメージカラー(紹介分の背景色や名前などの色)

 字数と行数は限られているが、ちょうど良い数だと私は思っている。学生時代に企画書でキャラクター作成をした頃の懐かしい気分に浸れるのもすごくいい。

 興味がある方は、1度作成してみては如何だろう?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

マジですか!(大喜び)
4

コラム、日記、エッセイなど

徳島県のこと、商業に関する見方、いろいろ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。