見出し画像

タダで話を聞き、それっぽく宣伝する「しょぼいインタビュアー」はじめます

ツイートの通り、【しょぼいインタビュアー】やっていきます。「しょぼい」ブームに便乗、便乗。

「しょぼいインタビュアー」ってなんですか?

依頼いただいたひとにタダでインタビューし、そのひと・活動をそれっぽく宣伝します。有名・無名は問いません。明日早速とある方にインタビューするので、アウトプットのイメージはそちらを参考していただければと思います。

宣伝したいことがある人はPRを中心に、それ以外の方は人生観やそれまでのキャリアなど、何かしらのテーマを絞ってお話を聞ければと思います(応相談)。

【こんな人におすすめ】

・はじめたての店・会社・プロジェクトを宣伝したい

・なにか宣伝したいことがある

・世の中に発信したいメッセージがある

・俺たちの絆を世界中に知らしめたい

・インタビューを受けてる「かっこいい感じ」に憧れている

・なにかしらの決意表明をインタビューとして形に残したい

・単純にインタビューを受けてみたい、興味がある

タダなので、まぁタダなので。たくさんのご依頼お待ちしています。

っていうか、あんた誰?

半蔵門太郎(はんぞう・もんたろう)と申します。大学生のかたわら、ライターとして活動しています。ライター歴は1年ちょいくらいです。

2017年の1月よりインタビューメディア『70seeds』の編集部に加入、半年ほどインターン生として活動したのち、とあるプロのライターさんのアシスタントとして活動しておりました。いまはフリー(無職)です。

いままで執筆した記事は(世間に出ているもので)約50本。インタビューだけでなく、イベントレポートや、書籍(ビジネス本)の執筆のお手伝いもさせていただいたことがあります。

主な執筆実績はこちらからご覧ください。そのなかでも、インタビューから執筆までをおこなった代表的な記事を紹介させていただきます。

ラッパー・GOMESSさん

現代を生きるモダンガール・淺井カヨさん

千葉の鴨川でリアルDASH村「あの村」を営む青年・堀元見さん

非常にそれっぽいですが、僕自身、影響力も少なく他のプロライターさんに比べたら実力はまだまだです。書いたことない人に比べたら書ける程度。

しかし、取材させていただいた人々の“想い”を記事に載せることに関しては、全力でやることを約束します。また、こちらで勝手に公開するようなことはせず、できた原稿をお送りし、相談の上で被取材者が納得できる記事を完成させるよう最大限努力いたします。

ぜひ、自分の伝えたい”想い”をインタビューで世の中に届けてみませんか?

FAQ

Q.所要時間は?

基本的にはどれほどの長さでも対応しますが、30分から1時間ほどが標準的なインタビューの長さです。

Q.複数人でもいいですか?

大丈夫です。

Q.記事公開まではどれくらいかかる?

最短で3日、遅くとも1週間以内には初稿(確認もらう用の原稿)をお送りします。その後、修正点の指摘などのやり取りを経て、公開へと進めます。早いと3日、遅いと1ヶ月ほどかかるくらいです。

Q.記事を消したくなったら?

連絡いただければ対応いたします。

Q.写真撮影はするの?

基本的には撮影させていただくつもりでいますが、顔出しNGの場合は対応いたします。

Q.地方に住んでいるのですが…

基本的に無料なので、こちらのお金が間に合わない場合はお断りすることがあるかもしれません。あらかじめご了承ください。

他にも質問がございましたらご連絡ください。

【半蔵門太郎の連絡先】

hanzomontaro[@]gmail.com

Twitter:@hanzomontaro DMにてご連絡ください(誰でもDMできます)。

たくさんのご連絡、お待ちしております!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しすぎて親知らず生えてきました
16

半蔵 門太郎

スタバでは夏でもほうじ茶ラテを飲みます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。