子供の社交会話術

子供のコミュニケーション能力を高めるには、親が注意して力を入れないと、現在社会では、もう自然には育ちません。 昭和の家族3代の同居とかしていた時代と違って、子供とコミュニケーションを持ちたがる大人も周りにいない、子供の話をゆっくり聞いてくれる人もいない、注意してくれる人もいない、ご近所付き合いもない中で、人と人とのつながりを育む社交という意味での人間関係は、幼稚園に行く前にはなんとか教えておきたいところです。

私たちが育った頃と違って、子供たちのコミュニケーションツールは携帯やPCなわけなので、将来的に人間との対話がしにくくなっていくのは、誰でも予測がつくはずです。 

だからこそ、コミュニケーション能力が高い子の将来性というものが、高く評価される時代になると思いますし、どんなに勉強や知識、専門性があっても、その能力が他者に伝わらなくては、世の中で日の目を浴びないように、人生をうまくいかせるためにも、勉強よりも先に身につけさせておくべき能力です。

この続きをみるには

この続き:2,574文字
記事を購入する

子供の社交会話術

CEOペアレンツ倶楽部

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

CEOキッズビジネスプログラムは、児童福祉施設などへ無償提供をしており、noteでサポートいただきましたら、子供達への教材費に使わせていただきます。http://ceokidsacademy.com

2

CEOペアレンツ倶楽部

早期グローバル教育が学べるコミュニティー。海外での家庭教育から学ぶ、国際マナー、経営者教育、健康教養、地頭をよくする家庭習慣などの情報が学べます。詳細申し込みhttp://chiekoegged.com/ceoparentsclub 詳しい内容詳細はこちら http://c...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。