病気の時のコミュニケーション

こんにちは。立花杏衣加です。
今月は病気の時のコミュニケーションということで親分より指令がまいりました。
今は母ですが、なんとわたしの一番長い職業は看護師です。
20代、バリバリの時代をナースで過ごしたので、この病気の時のコミュニケーションというお題は、水を得た魚状態ですので、はりきって書かせていただきます。

この続きをみるには

この続き:1,444文字
記事を購入する

病気の時のコミュニケーション

CEOペアレンツ倶楽部

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

CEOキッズビジネスプログラムは、児童福祉施設などへ無償提供をしており、noteでサポートいただきましたら、子供達への教材費に使わせていただきます。http://ceokidsacademy.com

2

CEOペアレンツ倶楽部

早期グローバル教育が学べるコミュニティー。海外での家庭教育から学ぶ、国際マナー、経営者教育、健康教養、地頭をよくする家庭習慣などの情報が学べます。詳細申し込みhttp://chiekoegged.com/ceoparentsclub 詳しい内容詳細はこちら http://c...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。