親の影響大!恐るべき、子供たちの環境問題に関する意識差。(アメリカ編)

アロハ!環境担当のペルカ恵です。
2月14日はバレンタインデー、愛の日ですね。

アメリカでは、一般的に
男性が女性に、愛や感謝の気持ちを伝える日。
なので、女性は楽ちんなのです。

さて過去、アメリカ全土でざっと500クラス、
人数にすると約1万5000人の子供達に
環境授業を開講しました。

開講場所は、アメリカの端から端まで、
学校区としては、

経済的に貧困とされている地域から、
シリコンバレーなど、
アメリカで最もホットなエリアなど、
いろいろな場所をまわりました。

そこで、子供達から学んだことは、

どんなに優秀な生徒であっても、
特に幼い時の、思考や知識の量・質は、
親の影響が大、いや、特大!!という事実です。

開講した、環境授業の内容は、
クリーンなエネルギー資源に関して。

この続きをみるには

この続き:1,273文字
記事を購入する

親の影響大!恐るべき、子供たちの環境問題に関する意識差。(アメリカ編)

CEOペアレンツ倶楽部

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

CEOキッズビジネスプログラムは、児童福祉施設などへ無償提供をしており、noteでサポートいただきましたら、子供達への教材費に使わせていただきます。http://ceokidsacademy.com

4

CEOペアレンツ倶楽部

早期グローバル教育が学べるコミュニティー。海外での家庭教育から学ぶ、国際マナー、経営者教育、健康教養、地頭をよくする家庭習慣などの情報が学べます。詳細申し込みhttp://chiekoegged.com/ceoparentsclub 詳しい内容詳細はこちら http://c...
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。