世の中の真実を読み解く方法とヒント

こんにちは。立花杏衣加です。
すっかり秋も深まりましたね。

食欲の秋・芸術の秋・運動会の秋。。
日々色づく紅葉などを眺めていますと、秋だなあ、日本の四季って美しいなあ、と日本の良さを感じます。

日本や世界の各種問題も閑話休題な雰囲気で。(笑)

さて、今月のCEOペアレンツ倶楽部のメインテーマは「こどもの芸事は何をやらせよう」とのことですが、「お稽古事は6歳の6月6日に始めると良い」って昔から言われています。これは芒種の季節6月6日から習い事をすると上達すると言われ、楽器や舞踊などの伝統芸能の稽古始めとしている由縁があります。

指折り数えると6でちょうど小指が立つので「子が立つ」日として縁起が良いとされてきたようです。
また、ぞろ目は昔から縁起が良く、6が3つ並ぶ6歳6月6日は・・って、でもこれ別の見方すると超不吉なのも「666」なんですけどね。(笑)

この続きをみるには

この続き:2,300文字
記事を購入する

世の中の真実を読み解く方法とヒント

CEOペアレンツ倶楽部

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

CEOキッズビジネスプログラムは、児童福祉施設などへ無償提供をしており、noteでサポートいただきましたら、子供達への教材費に使わせていただきます。http://ceokidsacademy.com

CEOペアレンツ倶楽部

早期グローバル教育が学べるコミュニティー。海外での家庭教育から学ぶ、国際マナー、経営者教育、健康教養、地頭をよくする家庭習慣などの情報が学べます。詳細申し込みhttp://chiekoegged.com/ceoparentsclub 詳しい内容詳細はこちら http://c...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。