サイフォン式珈琲を楽しむ

少し前に前職の珈琲好きな上司からサイフォン式珈琲セットをいただいた。
おかげさまでよく使用しており、
素人ながら自宅で美味しい珈琲を飲むことが出来ている。

サイフォン式珈琲はアルコールランプを使うので
学生を卒業して???年の私は
最初はへっぴり腰でランプに火を灯していた。

小学生の時は『アルコールランプなんて大人になったら使わない』と思っていた。
アルコールランプさん、ごめんなさい。
まさかこんなに親しくなるなんて思わなかった。
大人になるって素敵。

さすがにまだ素人なので珈琲豆は
大型スーパーの格安・大量のものを使う。
徐々にお高めの豆でも淹れてみるつもり。
それでもとても美味しい。

ただ微妙な違いで味が全く別物になるため
上手になるには時間が必要だ。

この前、プロが淹れたサイフォン式珈琲をいただいたけど、別次元で美味しかった。
プロが淹れたものは『作品』だった。

自分で色んな豆で淹れて、ときどきプロのものをいただく。
少しずつ研究するってとても楽しい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

茶〜子

日々のことを綴ります。 『好きなこと』 ※刺し子ふきん作り ※サッカー観戦(FC東京) ※神社仏閣巡り ※カフェ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。