見出し画像

ぼくも【人と違う経験値を貯めること】を考える(noteから「今」を考える)

竹中亮祐@米国留学中さんが、noteで書かれていた、

【人と違う経験値を貯めること】
について、ぼくも考えてみたい

人と違う経験値を貯めることというのは、仕事をクリエイティブに進めると言うことにおいて、とても重要だ

ただ、これは「人と違う」こと、が重要なのではなく、人と違う経験値を求め、人と違う価値観を作り出すことの意識を持つことが大事だと、ぼくは思っている…

就職活動において個性的な人や他と違った経験をしている人は確かに有利だろうが、人と違った経験経験などいくらでもある

そしてそういった経験を求めたいのであれば日本人ではなく留学生外国人を企業は採用すればいい…

ほぐは常に普段から留学生に触れているが彼らは日本人より個性的なバックボーンで溢れている

しかし企業は、3年後、5年後、10年後、経験を積んだ社員が、他の人にはできない、差別化されたクリエイティブな仕事を作り出すこを期待しているのだと思う…

他の人と違った経験値を得ることことを、単に就職活動に活かすためだけではなく常に新しいものを開拓するパイオニア、を目指すことに活かしてほしい

そのために、経験を自ら取りに行ってほしいと思う…

人と違った経験の少ないぼくが人と違うことをし、パイオニアになるということに意識が目覚めたのだ!

若い皆さんであればちょっと意識をするだけで、ぼくが足元にも及ばないようなクリエイティビターになれるはずだ

人と違った経験値を貯め、人がまだやっていないパイオニアを目指そう!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお金は、日本語教師のフリーランス化、そして、日本語業界と一般業界とで人と人、人と企業、業界と業界を繋ぐことに使わせていただきます。

やった~!スキをもらうとドキドキします!
10

チェーンナー (CHAINER/クサリみたいにつなぐひと)

チェーンのように無限に繋ぎます…人、企業、業界…そして、新しい化学反応を…
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。