Mac+cintiq pro(液晶タブレット)で最初に設定すること

やっと!やっとcintiq pro 24が届いたのでその設置メモです。24HDでした設定と変わらなかったのでしばらくは変わらないだろうと思って、noteする事にしました。
【環境】
 iMac (Retina 5K, 27-inch, 2017) High Sierra
 Wacom Cintiq pro 24
 CLIP STUDIO PAINT
※すでにドライバは入れてる事前提で進めます

液タブ側の解像度を変更

[システム環境設定] ⇨ [ディスプレイ] 🔘変更
最初の設定では、左から2番目になっていました。文字は大きくて見やすかったのですが、iMac側で設定中の解像度と合わせたかったので左から4番目に(上の画像)しました。

ピッタリ合いました!これでカーソルの移動がし易くなりました。
[配置]タブでは青い画面をドラッグすると配置を変えられるのでこれも好みに置いときましょ。
※白い部分はmacのメニューバーです。液タブをメインディスプレイにしたい時はこちらも動かすと良いです。私はサブディスプレイとして使うので動かしません。

個別スペースの割り当て

今のままでは私の使用描画ソフト「CLIP STUDIO PAINT」はメインディスプレイに開く事になり、都度ワークスペースを液タブへドラッグしなければいけなくなります。
そこで、常に液タブで開くようにする為にMission Controlを使います。

[システム環境設定] ⇨ [Mission Control] ☑︎ディスプレイごとに個別操作スペース
チェックを入れて機能を有効にします。
キーボード [F3] でミッションコントロールを起動し、右上の + で操作スペースを追加しておきます。※詳しくはオフィシャルヘルプ

そしてDockの[オプション]を開くと [割り当て先:] が追加され、先ほど作った操作スペースが表示されるのでチェックを入れ、描画ソフトを起動すると指定したスペースに起動するようになります(できない場合は一回ログアウトすると良いぞ)

できた!!!!

成功だ!!!嬉しいなーーー!!!!!

※シャットダウン後、再度起動する時に液タブの電源を入れておかないと、クリスタのコマンドバーが液タブの方に表示されません。その時はDockから割り当て先を再設定しなおすと移動します。
24HDでもこの現象あったんですが、使用期間がそれなりに経ったら液タブ電源入れずにmac起動してもコマンドバーは液タブディスプレイの方に表示されるようになりました。その内mac側で記憶してくれるんじゃないかなーと思ってます。または何かの設定忘れ...何かあったかのぉ👵❓
(8/21追記------------
液タブ電源入れて起動してもコマンドバーが液タブに表示されない事あり😢
同じく再設定すれば移動しますが、今の所どうすればいいかわからず。
----------追記終わり)

おまけ: 右上のタッチキーの誤タップを防ぐ

長らく不評であるけれど、絶対に廃止されない右上の物理キー。Cintiq pro だと少し触れるだけでスクリーンキーボードやら設定やらが開いてしまいます。しかも感度抜群。
そして最も困るのが、HDMI・DisplayPortなど信号(?)を変更する一番左のボタン。私はUSB C(Thunderbolt)のみ使用しているので、触れるたびに項目を選び直さなければいけなくなります...。
ので、一番左と一番右を黒のマスキングテープで塞ぎました。

このくらい厚く塞げば誤タッチは防げます。ただ、強めに押すとまだ反応するので、これ以上の対策はもう板を貼るしかない。
せっかく面一の綺麗な画面なのにこんな対策しなきゃならないなんて😂

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ここまで見ていただきありがとうございました。 サポートしていただけると大変助かります!いただいたものは制作活動費として使用いたします。

踊っちゃう₍₍ (ง ˙ɷ˙)ว ⁾⁾
9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。