【デッキレシピ】グレッグ式暴走ハピナス[ハピナス・エンニュート・ビクティニ]

※この記事は最後まで無料で読めます

グッドモーニング!(夜)
CHANGです。

スカイレジェンドが発売され、GWも終わっていよいよJCSまで1ヶ月となりましたね。
様々なデッキが研究され環境は順調に混沌としてきているかと思いますが、先日某社さんのオフィスポケカ会にお呼ばれしたとき、とんでもないデッキに当たって腰骨と尾てい骨と心が砕けました。
自信満々で「自慢のジュゴゾロだし? 環境的にも強いから勝てないわけないないですプ〜」とかムカつく顔でニヤニヤしてたらすべてのGXがワンパンされ、あげくこちらの攻撃ではほぼ一撃できず無残な敗北を喫しました。
倒れた僕が顔を見上げると、そこにはピンクの悪魔が天使のような笑顔で佇んでいたのです。

今回は、そのポケカ会に参加されていたグレッグさん(@greg765sc )が使っていた同デッキを教えてくださったので、僕なりにアレンジしたデッキを紹介します。
ちなみに先日二人とも同じ暴走ハピナス使ってジムバトル出て大暴れしていました。コインコイーン。

デッキレシピ

■ポケモン 16
4 ラッキー
4 ハピナス
3 ヤトウモリ
3 エンニュート
1 メタモン◆
1 ビクティニ

■サポート 10
4 溶接工
3 リーリエ
2 グズマ
1 シロナ

■グッズ・スタジアム 20
4 ネストボール
4 炎の結晶
3 ハイパーボール
3 ねがいのバトン
2 レスキュータンカ
1 Uターンボード
2 巨大なかまど
1 ヒートファクトリー◆

■エネルギー 14
3 トリプル加速エネルギー
2 ダブル無色エネルギー
9 基本炎エネルギー

ピザやビールが置いてある和やかなテーブルに突然現れたナースの格好したオカンみたいなポケモン。
僕が鼻の穴ヒクヒクさせながら得意げに出したゾロアークを一撃でふっ飛ばし、立て続けにピカゼクも叩き潰しながら猛進していく様は、さながら重機関車のようでした。

デッキ解説

1進化HP160という脅威の耐久力と、非GXというカテゴリの強さ。
加えてついているエネルギーの数だけコインを投げ、オモテの数×80というこれまた今までの「楽しく対戦したいから、コインデッキ組んだんです〜〜☆」的な雰囲気を一瞬で消し飛ばすほどの期待値の高さ。
これらを兼ね備えたハピナスというポケモンを存分に暴れさせるデッキです。

動きは以下のような形になります。

のほほんとした1進化デッキですが、ひとたび揃うと

エネのぶんだけ狂気のビンタを開始しだします。
通常こういったコイン系デッキは、テキスト的にも攻撃ラインがそこそこに抑えられているはずなのですが、ハピナスの場合まさかのオモテ×80ということで、打点の期待値がとにかく高いのです。
ビクティニのコインやり直し能力を加味すると、エネルギー3枚でオモテ2くらい、つまりおよそ160は期待値的にも見ることができます。

HP160の非GXポケモンが、3エネ160出す。

もうこれだけで強いですよね。
実際は溶接工やトリプル加速が加味されるので、エネルギーはおよそ4-5枚は最低でも考えることができ、そうなると期待値的には160〜320くらいは見ることはできます。
つまり、そこらのGXポケモンくらいであれば余裕でワンパン可能、ということです。
しかもこのエネ4-5枚つける、ということのハードルがめちゃくちゃ低い。
トリプル加速やダブル無色の存在が大きすぎます。すばらしい。

大枠の流れでいくと、
・ラッキーとヤトウモリを並べる

・ハピナス優先で進化させ、がしがしビンタしていく

・倒されても次のハピナスにエネを供給しつつ殴り続ける

・2枚積んだレスキュータンカで落とされたラッキーハピナスを戻し、
 ハピナス6体で戦えるようにする

・打点と耐久とサイドレースで環境的に優位に立てるはず

ハッピー
という感じです。

各種カードの解説

●ハピナス
荒れ果てた戦地に突如舞い降りた天使のような悪魔。
非GXの1進化の中では最高レベルの耐久と群を抜いた攻撃力でサイドレースを爆走する。
ラッキーはファミリーポケカ HP130のものが耐久的にも、またダブル無色を採用しているのでワザ的にも相性バツグン。
240くらいまでの相手であれば基本的にワンパンできると思って良い。
え、なにそれ。さいきょう…?
無色タイプであるため、どんな色の加速ロジックでも対応できるのも強み。
今回はサポートの豊富な炎で構築。

ちなみにほとんど空気を化している特性【ハッピーサプリ】は実は強力で、ねむり・マヒといった行動不能を無効化するだけでなくベトベトンTAGのような強力な毒ですら「は?解毒」と鼻歌まじりで解決することができる。
自分以外の特殊状態も回復できるため、後述するジラーチとの相性も良き。

●エンニュート
人型でもないのにずば抜けた艶めかしさを持つお色気とドローを担当するお姉さん。
特性【あぶりだす】で炎エネルギーのコントロールを行いつつ、サポート権利を溶接工に回させることに注力する。
一度回し始めると恐ろしい速度でデッキを溶かし始めるので要注意ではあるが、レスキュータンカとシロナが入っているので基本的には好きにぶん回して問題ない。
複数立てるととても便利だが、炎エネルギーやベンチの数を考慮すると置いても場に2体。

●ビクティニ
コインワザデッキの守護神。
ワザで投げたコインを1回だけやり直すことができる。
ただし「ビクティニがあるから」と安心してコインを投げたりするとその驕りが乱数の神にバレるらしく、著しくオモテが出なくなる。
なのでビクティニはあくまで置物、お守りのようなものであり、結局は自分自身の力でオモテを出すしかないのである。

●溶接工
発売前に「誰だよ」「アスナ出せよ」とさんざん言われていたものの、中身がお姉さんとわかるや否や手のひら返しで持て囃されている現環境トップでモテている人物。
加速とドローを両立するという「ポケカとしてやりたいこと」を2つ同時に達成できるので強く、問答無用の4枚採用。

●シロナ
もともと入っていなかったが、手札にサポートが偏りすぎたときや山札の回復の手段がなかったため、ジャッジマンと天秤にかけられた挙げ句勝利したSM環境のアイドル。枚数は1枚だったり2枚だったり割と変動する。
あくまで溶接工のつなぎでしかなく、チャンピオンのプライドはもはやズタズタ。

●ねがいのバトン
ハピナスからラッキーへ繋がれる未来への架け橋。
実質炎エネ3枚加速と考えるとほか道具に比べ優位性が高く、2回もバトンできれば充分相手に圧をかけられる。
とはいえ加速手段も豊富なのでバトンに依存はしていなく、1回ブロアーで壊されたくらいではビクともしない。
それでも加速自体はとてつもなく強いので、2回使いたいために3枚。
ライバルはムキムキダンベル。

●レスキュータンカ
基本的にラッキーをベンチに置いて後続としているため、ハピナスがやられた返しにハピナスを拾って即座に進化させたり、ラッキー・ハピナス・ラッキーと山札に戻してハピナス6体体制を作ったりと用途は広い。
相手がビクティニを嫌って落としにきたときもタンカで復帰できるため、2枚あるととても快適に動くことができる。

●Uターンボード
先述の通りハピナスは特殊状態を回復させる能力があるため、一度つければ失われないUターンボードのほうがこのデッキにおいては有用。
エンニュートにつけてグズマサポートにすることが多い。

●トリプル加速エネルギー
4枚積みたい超加速カード。
裸からいきなりハピナスが攻撃できるようになる。
ただし進化していないと貼れないことが大いにストレスになることもあり、スロットの一部をダブル無色に譲っている。

●ダブル無色エネルギー
前述の通り、たね(ラッキー)にも貼ることができるため2枚採用。
更にトリプルと違って失われないので
・トリプル→コイン3回増える、消える、ハピナスにしかつけられない
・ダブル→コイン2回増える、消えない、ラッキーにもつけられる
と考えるとコイン1回の差だけでかなり有用であることがわかる。

●炎エネルギー
本来全部このエネルギーで良いが、打点を増やす為に上記加速エネルギーを採用。とはいえ炎エネルギー自体がデッキのガソリンであるため少しでも多く入れられるようサポートを削ってでも入れてある。
9枚を下回ると引けないことも多くなり、ストレスで白髪が増えるので多めにしておきたい。

非採用カード

○エンニュートGX
メタモン採用の今回ではヤトウモリがやや余り気味ではあり、いきなりGXに進化、3種のワザを使えるととても戦略が広がり強いのだが、どうせ引くならあぶりだすエンニュートのほうが嬉しいので3枚目のエンニュート枠を非GXに取られた。
しかし
・とりあえず110で小さいの倒せる
・GXワザでエネ破壊できる
・フィニッシュの際に確定150〜250まで出せる
という意味ではとても強いカード。

○ジラーチ
枠に入らなかったものの、やはり入れたいカード。61枚め。
初動の不安定さを特性【ねがいぼし】でカバーできるため、1枚で良いので使いたいところ。【ねがいぼし】はジラーチ自身がねむりになってしまうので通常エスケープボードがセットで採用されるのですが、先述の通りハピナスの特性【ハッピーサプリ】があるので、エスケープではなく場から消えないUターンボードを採用しました。
そもそも逃げるときってハピナスに入れ替わるときしかないので、それ以外は寝ててOK。

○火打石
あると便利なのだが2枚も切れるものがないときも多く、既に巨大なかまどが2枚あるため見送り。火打石入れるのであればかまどを更に増やしたい。

○ボルケニオン
いたら便利だけど逃がすのがめんどいのと、なんか面白くないので非採用。
たぶんこいつ入れて最適化していくとレシリザが入ってきていつしかハピナスが抜けていきそうなので、サークルクラッシャーなオタサーの姫みたいな認識。

こんな感じですかね。

最後に

もともとこのレシピは「うへーい!7エネくらいつけて320ダメージー!うぇーい!」「うひゃー!」みたいなある種飲みポケカ用デッキみたいな雰囲気があったのですが、途中から「うへーい!アハハ…え…あれ…まじでこいつ強くね…?」みたいな感じになったのでガチシーンに放り込んでみたくなったというのもあります。

普段「ガチシーン対戦用」「相手とゆるり対戦楽しむ用」と分けていくつか作っている僕からすると、「ゆるり対戦楽しむ用なのにめっちゃ強くてデッキとしてまじでさいきょう」という認識であるので、遊ぶ意味でも勝つ意味でももうちょいいじって持っていきたいなと思いました。

最後に、このデッキの原案をくださったグレッグさんに御礼を。
まじでこのデッキ強くて楽しくて最高でした。ありがとうございます。

良ければぜひ一度作ってみてください。
ミラーとかめっちゃたのしいから。

じゃあな! グンナイ!(朝)



↓↓デッキおひねり用に設置しました。
もし良ければおひねりいただけると、今後も記事作りが頑張れるので、ぜひお願いいたします。

この続きをみるには

この続き:0文字

【デッキレシピ】グレッグ式暴走ハピナス[ハピナス・エンニュート・ビクティニ]

CHANG

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます! 良ければ感想もいただけると嬉しいです!
15

CHANG

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。